格安バーチャルオフィス

【2022年最新】A8以外でナレッジソサエティと提携できるASP

もしもアフィリエイト無料会員登録 格安バーチャルオフィス

九段下のりそな銀行九段支店が所有するりそな九段ビルに入居しているナレッジソサエティは、銀行所有のバーチャルオフィスであることを大々的にアピールし、多くの利用者を獲得しています。

バーチャルオフィスの利用者で会社を設立して登記利用を考える人なら、必ず法人口座の開設を視野に入れるはずですが、これが多くのバーチャルオフィスで壁になっています。

ところがナレッジソサエティは利用者にりそな九段支店だけでなく多くの都市銀行の支店やネット銀行の法人口座の開設をサポートすることで、よく多くの信頼を勝ち取っているという事実があります。

口座の開設実績はこちらの【業務提携・紹介制度】銀行の法人口座の開設に有利なバーチャルオフィス7選で詳しく紹介しています。

また、ナレッジソサエティのサービスの詳細についてはこちらのナレッジソサエティは格安と言えるか?料金プランや口コミ・評判をもとに検証も合わせて読むと理解が深まります。

ナレッジソサエティと提携できるASPはひとつだけ

そんなナレッジソサエティですが、以前はA8.netで提携できましたが2022年初頭に提携解除となりました。現在、A8.net以外でナレッジソサエティと提携できるASPはもしもアフィリエイトだけです。

afb、バリューコマース、アクセストレード、レントラックス、いずれのASPもレゾナンスとは提携できますがナレッジソサエティとは提携できません。ナレッジソサエティの案件を取り扱っているのは2022年8月現在、もしもアフィリエイトだけです。

ナレッジソサエティは他の格安バーチャルオフィスと比べると月額料金がやや高いので成約を取るのは難しいかもしれませんが、成果報酬が高めに設定されているのでニーズがマッチすれば成約を取るのも無理ではありません。

バーチャルオフィスを専門に紹介する特化型のブログで紹介していない人はいないので、もしもアフィリエイトに登録して提携申請すると簡単に提携できます。

表参道ストーリーズ 公式サイト

全国格安バーチャルオフィス比較17選!登記の可否とメリット・デメリット

格安だけど登記利用できないバーチャルオフィス。
格安なうえに登記利用できるバーチャルオフィス。
都内の一等地・人気エリアだけを厳選したバーチャルオフィス。
全国の主要都市を網羅したバーチャルオフィス。
メリットがあれば必ずデメリットもあるのがバーチャルオフィス選びの悩みの種。
この記事では全国のバーチャルオフィスから格安で有名な業者を厳選して、長所・短所を検証した赤裸々な結果を包み隠さず公開します。

GMOオフィスサポート

【初期費用無料】
月額料金3カ月分が今なら無料!
銀座・渋谷・新宿・青山・秋葉原
横浜・名古屋・京都・梅田・天神
・転送なしプラン 660円
・月1転送プラン 1,650円 (月1転送+登記)
・隔週転送プラン 2,200円 (隔週転送+登記)
・週1転送プラン 2,750円 (週1転送+登記)

レゾナンス

全てのプランが3カ月無料!
・月額990円
 月1回転送プランプラン
 (住所利用+週1転送)
・月額1650円
 週1回転送プランプラン
 (週1転送+登記利用)
紹介コードで利用で入会金無料!
【tcy-E】
銀座・浜松町・新宿・渋谷・横浜

DMMバーチャルオフィス

・ネットショップ支援プラン 月額660円
 住所利用+週1転送
・ライトプラン 月額1,650円
 支店登記専用プラン(転送無し)
・ビジネスプラン 月額2,530円~
 週1転送+登記利用
銀座・渋谷・名古屋・梅田・天神
5大都市の住所を格安で登記利用!
紹介コード【KHL967】利用で初月無料

METSオフィス

新宿3丁目・新宿御苑・赤羽
都内の住所が月額300円~!
自社所有物件だけのバーチャルオフィス

スポンサーリンク
シェアする
バーチャルオフィス専門メディア

コメント