ゴールデンカムイ1期:第8話『殺人鬼の目』のあらすじ解説【ネタバレあり】

第8話・辺見和雄. アニメ

第7師団の妨害にも関わらず牛島は白石を捕まえるのを諦めません。ところが肩に被弾した牛島は仲間の手投げ弾による助けもあり、馬に乗ってその場を立ち去ります。その頃、土方は長倉と銀行強盗をしてあるものを回収することに成功しました。それはかつて土方が愛用していた和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)という刀でした。

銀行のある方角で爆発を確認した鶴見中尉は銀行へ駆けつけ現場検証します。

そして、支店長の言葉を手掛かりに犯人の本命が金銭ではないと推測したその時、銀行の外で馬の嘶きが響き渡ります。

窓から見下ろした先にいたのは死んだはずの土方歳三で、その手には支店長の言っていた和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)が握られていました。

鶴見中尉が土方歳三に発砲すると土方も打ち返し、土方は馬に乗って逃げてしまいました。

こうして鶴見中尉は土方歳三が埋蔵金の争いに参戦したことを知ることになります。

土方に捕まり二重スパイにされた白石

その頃、土方のアジトでは長倉新八が牛山にシャコタンの海岸で起こった連続殺人の話をしていました。

殺しの手口が残忍で特徴的なことから、2人は犯人が日本各地を放浪しながら連続殺人を繰り返す辺見和雄(へんみかずお)ではないかと推測します。

辺見和雄も入れ墨の囚人の一人で網走監獄では牛山とも顔なじみで、本人から自慢話を聞かされたこともあるそうです。

この時、2人の会話を壁の向こうで盗み疑義している人物がいました。

なんと白石がアイヌ犬のリュウを使って土方のアジトを突き止め、情報を盗み聞きしようとしていたのです。

ところが白石の企みは牛山に簡単に見破られてしまいます。

土方は捕まった白石に対して、かつて盗賊団の首領だった渋川善次郎に迫った時と全く同じ質問をします。

「協力するか、殺し合うか、どちらか選べ」

この問いかけに対する白石の答えは明確でした。

平和主義者の白石は殺し合う気など毛頭ない意思を示します。

すると土方は、「それでは手土産に辺見和雄の入れ墨でどうだ?」と自分たちの代わりに入れ墨人皮を確保するよう要求します。

土方一味の圧力に圧倒された白石はこの要求を飲み、事情を隠したまま二重スパイとして杉本の元へ戻ることになります。

連続猟奇殺人鬼:辺見和雄

杉本たちの元へ戻った白石は、土方のところで聞かされた辺見和雄の事件を報告します。

網走監獄で一緒だったことや、今回の連続殺人事件と手口が似ていること。

また、ニシン漁で忙しい季節労働者が集まる時期は脱獄囚が紛れ込むには恰好の条件であること。

また、辺見和雄は心に傷を負った異常者で、小さい弟が自分の見ている前でイノシシに食われて死ぬのを見てしまった辺見和雄は、絶望と恐怖の中で抵抗できずに死んだ弟の目を思い出すたびに、誰でもいいから殺したくなるのだという。

そのため、辺見和雄は被害者の背中に必ず「目」の文字を刻むクセがあるということです。

ここまで話を聞き終わると、アシリパは叔父たちがニシンを追いかけるクジラ漁のために海岸にいることを思い出して心配になり、クジラ漁の現場へ行くことにします。

辺見和雄の願い

クジラ漁に参加した杉本たちでしたが、クジラがモリを撃ち込まれたまま船を引っ張ってしまい一人の男が海へ投げ出されてしまいます。

男は杉本が救助して一命を取り留め、濡れた体を冷やさないよう布を被せてもらい、その優しさに感動します。

ところが、この男の正体は辺見和雄そのもので、辺見は杉本の優しさに感動するとともに、杉本なら弟を食い殺したイノシシのように自分を残酷に殺してくれるだろうかと妄想するのでした。

辺見和雄は異常な猟奇殺人鬼であるとともに、誰かに弟のように無慈悲に残酷に殺されたいという歪んだ願望を持つ精神異常者だったのです。

その後、番屋に着替えがあると言って丘に上がり、着替えを済ませた辺見和雄は杉本と飯を食べながら世間話をします。

この時、辺見和雄は杉本に旅順に出征した時の話を訪ねます。

「人は殺しましたか?」

「何人殺したか覚えてますか?」

「忘れられないのは罪悪感なのでしょうか?」

全ての質問に真正面から答える杉本は、

「俺には俺の、殺さなければいけない道理があった」

「そのかわり、俺がくたばる時は安らかに死なせてもらおうなんてつもりは毛頭ない」

というふうに自分の行いを正当化するような発言は一切しませんでした。

辺見和雄は杉本の言葉に嘘偽りが無いことや、変えることのできない自分の病的な性癖を理解してもらえたように感じ、

「この人に殺されたい」

と本気で思うようになったと同時に、

「この人を殺そう」

と決意します。

なぜなら、もしも杉本が自分の望むほどの男なら、自分なんかに殺されたりするはずがないからだと、自分勝手で矛盾した動機付けをします。

この後、辺見和雄は杉本を殺すことが出来るのでしょうか?

続きは本編視聴にてお楽しみください!

dアニメストアなら初月無料 (最大31日間)・月額440円(税込み)でアニメが見放題。

見たいアニメが視聴できるか確認するには公式サイトで検索すれば簡単にわかります。

視聴可能作品:『ゴールデンカムイ』1期~3期

dアニメストア初月無料おためし

U-NEXT 31日間無料トライアルを利用して動画作品を視聴

1 180,000本以上の動画が見放題
  最新レンタル作品もぞくぞく配信
2 動画だけでなく、電子書籍も1つのアプリで楽しめる
  マンガ、ラノベ、書籍、雑誌など豊富なラインナップ
3 毎月1,200円分のポイントが貰える
  最新作の視聴や書籍の購入に利用可能

◆31日間無料トライアルの特典◆
 1 見放題作品が31日間無料で視聴可能
   最新作はレンタル配信(個別課金)となります。
   
 2 600円分のポイントプレゼント
   DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中   ドラマの視聴や
   最新コミックの購入に使用可能。

 3 追加料金なく、80誌以上の雑誌が読み放題

アニメ
スポンサーリンク
ネコ草をフォローする
映画・アニメ・ドラマ専門サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました