格安バーチャルオフィス

BSOビジネスサポートオフィス新宿の料金プランと口コミ・評判

ビジネスサポートオフィスビジネスサポートオフィス 格安バーチャルオフィス

新宿にある格安バーチャルオフィスを探していてビジネスオフィスサポート新宿というバーチャルオフィスを見つけました。

GoogleマップではBSO新宿と表記されており、どちらが正式な表記なのかは分かりませんが、一見格安バーチャルオフィスのように見えますが、よく調べると全然安くないことが分かりました。

電話転送や電話代行の料金が格安バーチャルオフィスの相場をはるかに超えるもので、全部利用しようとするとかなりリッチなプランになってしまいます。

新宿という一等地の住所をレンタルするので仕方ないと思えばそれまでですが、MESオフィスのような優良バーチャルオフィスと比べると疑問符が残ります。

BSOビジネスサポートオフィス新宿の運営会社

公式サイトの目立つところに運営者情報を掲載していない典型的なバーチャルオフィスの例です。

同様のケースはコンサルメディアをはじめ入会時の初期費用がベラボーに高いバーチャルオフィスに見られる特徴のひとつです。

バーチャルオフィスBSOビジネスオフィスサポート新宿を運営しているのは株式会社インペックスという会社です。

ところが、この会社の実態がどうしても分かりません。

検索演エンジンで検索しても同名会社の情報しか出てこないばかりか、SNSのアカウントも運用していないようで、Twitterでも一切情報は見つかりませんでした。

しかし、幸いグーグルマップで2件の口コミを発見することができました。

BSO新宿の口コミ

10 か月前

それなりに長く利用しているけど、うっかり何回か利用料金の支払いを遅れて、そのあと請求が来て直ぐに支払いはしているけど、そこまで厳しくは言われたことはない。 ここの人は、決まり事には少しうるさいけど、 バーチャルオフィスだから、いろんなタイプの方が利用しているだろうから、 同じ利用住所に変な輩がいるよりは、それなりに厳しく管理してもらって、変な輩はいない方がいいかな。

1 年前

運営者がビジネスマナーを持ち合わせていないため、全く信用ならない。 まず、代表者と話をさせて欲しいと連絡したら、代表者と名乗る人が出てきましたが、よくよく聞くと全く代表者ではなく、ただの雇われている人でした。 連絡をしてくる際に名前すら名乗らない。 こういう会社に自分の会社の住所登記をすることは不安でしかない。 ただ、1度契約して登記してしまうと、変更などに手間や費用がかかるので安易に変更出来ない。 単に安いだけで契約すると痛い目をみることになりますので注意が必要です。 写真にメールのスクショを載せます。 このようなことを平気で言ってくるところです。
良い口コミが1件と悪い口コミが1でバランスが良いですが、ちょっと数が少なすぎます。
こういう時は悪い口コミの印象が強く残るので、これを読まれた方も恐らく良い印象は受けないでしょう。
私も良い印象は持てません。

BSOビジネスサポートオフィス新宿の料金プラン

BSO新宿の基本料金プランは3種類だけです。

  • ライトプラン
  • スタンダードプラン
  • プレミアムプラン
ライト スタンダード プレミアム
入会金 22,000円 24,200円 27,500円
保証金 20,000円 22,000円 25,000円
月額 4,400円 6,930円 8,800円
登記
会議室利用
共用席利用
FAX・コピー利用
基本の料金プラン以外にも住所だけ利用できる月額3,300円のプランもありますが、サービスの詳細が一切記載されていません。恐らく、住所利用以外なにもできないはずですが、それにしても何も説明書きがないというのも不思議な話です。
基本の料金プランは月額料金だけ見れば格安バーチャルオフィス並みですが、入会金と保証金がとんでもなく高い意味が分かりません。これを見て契約を断念する人は必ず一定数いるはずです。
なお、スタンダードプランとプレミアムプランの料金の違いは、会議室と共用席の月間の利用可能時間の違いによるものです。具体的な利用可能時間と料金は下記の通りです。
スタンダード プレミアム
会議室 3時間 6時間
共用席 6時間 10時間
また、郵便物の転送サービスや転送に関わる取り決めなども一切説明書きがありません。
オプション一覧に郵便物の都度転送があるので、郵便物の転送を希望する場合は全プランでオプションの加入が必須になるのかもしれませんが、こういう説明の仕方だとほとんどの人は理解できないはずです。

各種オプション

複数のオプションがありますが、代表的なものは下記の通りです。

郵便物メール通知

月額1,100円で郵便物が到着するたびにメールで通知してもらえるオプションです。

他社ではマイページで無料で確認できるのが主流ですが、未だにこんな高額な料金で通知するサービスを提供しているのは驚きです。

郵便物TEL通知

月額3,300円で郵便物が到着するたびに電話で通知してもらえるオプションです。

他社ではマイページで無料で確認できるのが主流ですが、未だにこんな高額な料金で通知するサービスを提供しているのは驚きです。

郵便物転送

月額1,067円で郵便物の転送サービスを利用できます。

郵便便物の転送サービスのオプション料金としては、基本料金が安い場合だとだいたいこんなものです。

専用TEL回線転送

月額5,500円で借りた電話番号にかかってきた電話を、自分のスマホなどに転送してもらうサービスです。
この料金でどんな転送サービスが利用できるのか随分楽しみですが、私なら03Plusやその他のサービスを利用して1,000円で済ませます。

専用TEL代理対応

月額11,000円で電話秘書代行サービスを利用できます。

月額10,000円レベルになるとバイトやパートを利用せず、プロの電話秘書を利用するケースが基本ですが、実際利用してみないと分かりません。

格安バーチャルオフィスではあり得ない料金なので、普通に考えてレベルの高いサービスであると考えて良いでしょう。

まとめ

以上、運営会社の情報からグーグルマップでの口コミや料金プランまで検証してみましたが、総合的に見たところ料金の高さとサービスの説明の不親切な面が非常に目立ち、あまり良い印象を受けませんでした。

そもそも、バーチャルオフィスで『運営者情報』や『会社情報』というページを個別できちんと設置していないサイトで高品質なサービスを提供しているサイトは見たことがありません。

世のなかには完璧なサービスなど存在しませんが、安ければ安いなりに、高ければ高いなりにメリット・デメリットがあります。

ところがBSPビジネスオフィスサポート新宿のバーチャルオフィスはオプション料金が高額で、不必要にアンバランスな料金設定をしている感じが否めないというのが個人的な意見です。

また、サイト設計の不親切さも不自然で、高すぎることを知らずに利用する人がいても、それはその人の責任だと言わんばかりの適当さを感じます。

住所利用のみの月額3,300円のプランや、月額4,400円で登記利用できる最安プランならなんとか利用をおすすめできますが、それ以外は全くオススメできません。

最後に、BSO新宿よりも安くて良質なサービスを利用できるバーチャルオフィスは都内だけでなく全国にたくさんあります。

BSO新宿の他にも格安バーチャルオフィスを探している方は、全国の激安・格安バーチャルオフィス17選!登記の可否やメリット・デメリットを比較を参考にされると良いでしょう。

全国格安バーチャルオフィス17選!

・バーチャルオフィス1
・和文化推進協会
・ポケットオフィス
他、格安バーチャルオフィス比較まとめ

スポンサーリンク
シェアする
ストレイキャットをフォローする
バーチャルオフィス専門メディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました