※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
格安バーチャルオフィス月額300円月額500円

タピオカ【女性専用バーチャルオフィス】の評判と料金プランを解説

バーチャルオフィス・タピオカの口コミと評判・300円~500円 格安バーチャルオフィス

この記事では女性専用で南青山や渋谷の住所を300円~500円くらいで提供しているタピオカというバーチャルオフィスについて評判や料金プランを競合他社と比較した結果などまとめて紹介します。

タピオカはワンコインバーチャルオフィスの先駆け的な存在として都内の格安バーチャルオフィスと価格競争をはじめ、当初は南青山だけで運営していましたが最近渋谷の住所も提供するようになりました。

サービス内容は住所利用のプランが2つといくつかのオプション利用に分かれますが、クラウドPBXやクラウドFAXを上手く利用してサービスの付加価値を安く提供できるよう工夫しています。

タピオカの口コミや評判を紹介

口コミ・評判

タピオカの口コミや評判についてはTwitterやGoogleマップでたくさんみつけることができました。

Googleマップの星の数の平均値は4.9とかなり高めで、高評価の口コミが多く見られます。

また、口コミの内容からネットショップの運営でタピオカを利用しているユーザーが多いことが読み取れるため、まさに需要と供給がマッチしているといった感じです。

 

1年間契約させて頂き、分からない事をメールでお聞きしたことがありました。 問い合わせには何日も返信がこない企業も多い中、すぐに返信があり的確にお答え頂いていたことが特に印象に残っています。 今回からお得なプランも新しく出来て、まさに望んでいたものだったので引き続きお世話になろうと思っています。 お顔の見えないやり取りですので、迅速に対応して頂けることが安心感と信頼に繋がっていると思います。

出典:Googleマップ

 

ネットショップの公開住所のために契約しました。対応も早くまた料金もリーズナブルでとても満足しています。1年利用してとても良かったので友人や知人へも勧めております。荷物の転送も7日ほどで到着するので困りません。とてもおすすめのバーチャルオフィスです。

出典:Googleマップ

 

個人事業主になって2年。 まだハンドメイドのネットショップで売り上げ数万円程度です。 以前は年会費3万円位のバーチャルオフィスを利用していました。 そのため採算とれません。 とりあえず住所が必要!という方におすすめです。

出典:Googleマップ

 

何と言ってもお値段が大変魅力的です。 郵便転送不用の更にお手頃なプランもできたようで、 今後はそちらに更新切替予定です。 営業用の名刺や法人との取引の際に請求書の住所表記に使わせていただいております。 法人からは南青山の住所は箔がありますね!と大変好印象でした。 その内WEB上でランディングページも作りたいので、そちらにも記載したいと考えております。

出典:Googleマップ

 

タピオカの料金プラン

料金プラン

バーチャルオフィスtapiocaの料金プランは従来の目玉商品であるバーチャルオフィスプラン(月額500円)と新たに提供されることになったバーチャルオフィスミニプラン(月額290円)の2本柱です。

ともにワンコインで利用できるという点では、格安を越えた格安、つまり激安の部類に入ります。

この価格帯をベースにバーチャルオフィス事業を展開している業者はそう多くないので、タピオカはユーザー層をネットショップを運営する女性に限定することで、「女性専用」を売りにした集客に成功しています。

  バーチャルオフィスミニプラン
【郵便転送なし】
バーチャルオフィスプラン
【郵便転送あり】
初回登録手数料 1,000円 5,000円
年会費 1,000円 1,000円
月額 290円 480円
郵便物の転送 ×
転送頻度 × 7~10日に1回
転送手数料 × 200円/1回
転送費用 × 実費負担(従量課金)
直接受取 × 1,000円/1回
登記 ×
利用できる住所 渋谷 南青山・渋谷

*価格は全て税抜き表記となります。

タピオカでは上記の基本プランの他にも下記のとおり3種類のオプションを別料金で提供しています。

オプション

  • 電話転送サービス    980円/月額 03番号または050番号を利用
  • 電話秘書代行     3,000円/月額
  • インターネットFAX   980円/月額
  • 会議室の利用       400円~500円/1時間

 

オプションの利用は基本料金と別料金であるだけでなく別会社のサービスを利用するものと思われます。

また、各オプションのサービス提供主体については実際に申し込まないと分かりません。

ただし、会議室に関しては南青山で貸し会議室の料金相場はけっこう高いので、会議室を1時間400円程度で利用できるのはかなり安いです。

下記がタピオカで利用できる会議室の所在地です。

 

また、電話転送アプリやインターネットFAXもクラウドPBXやクラウドFAXに加入するのであれば価格的には安いと言えます。

jFaxなどの格安クラウドFAXがちょうどこれくらいの価格で利用できるの料金は現実的です。

 

想定される電話サービス・FAXサービス

  • 電話サービス  03plus、クラコールPBX等々
  • FAXサービス  jFax、MOVFAX、秒速FAX、クラコールFAX等々

 

なお、電話サービスやインターネットFAXを個別で検討されたい方は下記の関連記事が参考になります。

 

タピオカの料金プランを同じ価格帯の競合と比較

他社と比較

タピオカのミニプランをスタートアップの起業応援プラン、METSオフィスのライトプランと比較してみました。

いずれも税抜価格で300円以内という破格の安さなので、比較材料にはピッタリです。

比べてみれば分かりますが、各社それぞれ突出したポイントがあることがわかります。

  タピオカ
ミニプラン
スタートアップ
起業応援プラン
METSオフィス
ライトプラン
初期費用 1,000円 0円  3000円
年会費 1,000円 0円 0円 
月額 290円 300円 270円
郵便物の転送 × × ×
登記 × × ×
利用できる住所 南青山・渋谷 渋谷 新宿
日本橋・赤羽
  公式サイト 公式サイト 公式サイト

*価格は全て税抜き表記となります。

 

タピオカのポイント

  • 南青山・渋谷の2カ所の住所を最安水準で提供しているが、女性限定という制約がある。 
  • 初期費用と年会費、両方とも必要なのはタピオカのみ。

 

スタートアップのポイント

 

METSオフィスのポイント

タピオカを利用するのに向いているのはこんな人

タピオカを利用するのに向いているのはズバリ女性でネットショップを運営している人で、しかも東京の青山や渋谷などブランド価値の高い住所を利用したい人です。

前述の比較表でも開設しましたが、300円~500円程度で格安バーチャルオフィスを運営している業者は他にもありますが、青山・渋谷の住所をこの価格帯で提供している業者は少ないです。

利用者像としては以下のような人が考えられます。

  1. まず、女性でバーチャルオフィスを利用したい人。
  2. ネットショップを運営している。
  3. 月額500円以内で収めたい。
  4. 青山・渋谷など人気の住所を利用したい。
  5. 電話番号の利用も検討している。

とくに1番の女性である点は絶対条件になるので男性はそもそも利用することができませんが、2番~5番の条件に当てはまればタピオカを選択肢に入れても良いでしょう。

タピオカを利用をおすすめしない人

タピオカは男性が利用することができないだけでなく、実はもうひとつ大きな特徴というか知っておいたほうが良いことがあります。

それはタピオカが提供している青山の住所の物件についてです。

この物件はWin青山といいますが、Win青山は青山の住所を提供している他社バーチャルオフィスも同じように入居しているケースが何件があります。

つまり、タピオカで南青山の住所を利用すると他社バーチャルオフィスと同じ物件の住所を利用することになるのです。

こうことをあまり気にしない人は遠慮せず利用すると良いですが、なかには知らない人もいるかもしれないので参考までに紹介しました。

これは逆の立場で考えると他社バーチャルオフィスの利用を検討している人にも当てはまることで、2023年現在3社ほど同じ物件を扱っています。

バーチャルオフィス業界のストーカー対策の動向

最後になりますが昨今のバーチャルオフィス業界におけるストーカー対策の動向について少しだけ触れておきます。

タピオカは利用者を女性に限定することで安心感を得られることを売りにしていますが、利用者を女性に限定することがストーカー対策そのものとして実効的な効果があるか否かについては議論の余地があります。

なぜなら利用者に男性が含まれていたとしても、タピオカの利用者同士で個人情報が守られている限り男性利用者の有無はたいして問題にはならないはずだからです。

そのため、利用者を女性に限定するというのはあくまでも気持ちの上の問題であって根本的な問題ではないと言えます。

本当のストーカー対策というのはバーチャルオフィスに届いた郵便物に盗聴器や発信機などの装置が不法に紛れていないかチェックするくらいしないと駄目ですが、これはNAWABARIで2023年の途中から実施されるようになりました。

詳しくはNAWABARIの評判!料金プラン比較でわかるメリット・デメリットで紹介していますが、NAWABARIはバーチャルオフィスの利用者が自宅を特定されないよう郵便物を外側から検知器でチェックするシステムを導入しています。

手間もかかると思うので全てのバーチャルオフィス事業者が導入するかどうか分かりませんが、今後同じようなシステムを導入するバーチャルオフィスは増えていくことが予想されます。

なお、タピオカの他にも青山・渋谷のバーチャルオフィスをお探しの方は、青山の格安バーチャルオフィス比較14選!地域最安値はズバリこれ!もしくは、渋谷でおすすめの格安バーチャルオフィス比較28選合わせて読まれると参考になります。

また、タピオカのように激安で住所を提供している300円や500円のバーチャルオフィスをお探しの方は、【驚愕】月額300円で住所を利用できる格安バーチャルオフィス比較5選!、もしくは月額500円で利用できる格安バーチャルオフィス比較11選!も合わせて読まれると参考になります。

GMOオフィスサポート
GMOオフィスサポート

-全国15店舗-
銀座・渋谷・新宿・青山・秋葉原・恵比寿
目黒・横浜・名古屋・京都・梅田・心斎橋
神戸・博多・天神
-料金プラン-
・転送なしプラン 660円
・月1転送プラン 1,650円 (月1転送+登記)
・隔週転送プラン 2,200円 (隔週転送+登記)
・週1転送プラン 2,750円 (週1転送+登記)
★初期費用無料+月額料金3カ月分が今なら無料!
★クーポンコード【t0u0y6】で10%OFF
★期間限定キャンペーン実施中!
*2024年1月26日~2024年3月18日、初年度の月額基本料金6カ月無料!

レゾナンス
レゾナンス

<店舗一覧>
銀座・新宿・渋谷・青山
浜松町・日本橋・恵比寿・横浜
<料金プラン>
・ 月1回転送プラン 月額990円
 (住所利用+週1転送)
・週1回転送プラン 月額1650円
  (週1転送+登記利用)
*下記紹介コードで利用で入会金1000円OFF!
  【Tcy-D】
全てのプランが3カ月無料!

バーチャルオフィス1
バーチャルオフィス1

渋谷・広島の住所が月額880円~!
・郵便転送 週1回
・転送費用 実費負担
・登記利用 可能
広島で最安値。
渋谷で最安水準。

ワンストップビジネスセンター
ワンストップビジネスセンター

全国展開・起業に特化したバーチャルオフィス!
店舗数国内最大規模!
■エコノミープラン 5,280円
■ビジネスプラン  9,790円
■プレミアムプラン 16,280円
全プランに下記の機能が対応
・郵便転送 週1回 100gまで無料
・登記利用 
・法人口座開設
・会議室の利用(有料)
エコノミープランが大人気!

ACORN池袋
ACORN池袋

・池袋で最安値!
・月額980円(税別)
・初月無料
・1カ月から利用可能

DMMバーチャルオフィス
DMMバーチャルオフィス

‐-全国6店舗-
銀座・渋谷・横浜・名古屋・梅田・天神
-料金プラン-
・ネットショップ支援プラン 月額660円
 住所利用+週1転送
・ライトプラン       月額1,650円
 支店登記専用プラン(転送無し)
・ビジネスプラン  月額2,530円~
 週1転送+登記利用

METSオフィス
METSオフィス

新宿3丁目・新宿御苑・赤羽
都内の住所が月額270円~!
自社所有物件だけのバーチャルオフィス

Rakuten最強プラン

★どれだけ使っても最大2,980円(税別)
★使わなければ3Gまで980円(税別)
★着信専用で利用すればコスパ最強!
★筆者も利用しているので一押しです。

マカド
マカド!Amazonせどり管理ツール

Amazonせどり管理ツール
・自動価格設定
  24時間自動巡回
  価格改定の間隔は最速で5分
・出品、販売管理
  商品情報を自動取得
・販売履歴、売上データ集計
・インスト―ル不用、ブラウザで完結
・30日間無料おためし有
・月額4,950円

スポンサーリンク
シェアする

コメント

/* クリッカブル用コード */