格安バーチャルオフィス

DMMバーチャルオフィスの口コミと評判・料金プランを他社と徹底比較

DMMバーチャルオフィス 格安バーチャルオフィス

競争の激しいバーチャルオフィス業界にDMMが参入して1年以上が経ち、銀座・渋谷・梅田・天神に店舗を持つことでまずは日本の主要都市を抑えることに成功しました。

この記事ではDMMバーチャルオフィスの口コミや評判について紹介するとともに料金プランを他社と比較し、DMMバーチャルオフィスを利用するメリットやデメリットについて考察した結果を紹介します。

結論から言うと、ネット上のDMMバーチャルオフィスの口コミや評判は高評価が多かったです。また、料金プランのひとつに月額1,650円のプランが存在することから、競合を意識していることが伺えます。

ところが、後述する月額1,650円のライトプランは競合と勝負するための勝負プランではなく、ビジネスプランこそが本当のおすすめプランであることがわかりました。

DMMバーチャルオフィスの運営会社

DMMバーチャルオフィスを運営しているのは、日本では皆さんご存知のDMMグループの元締めであるDMM.comです。

社名 合同会社DMM.com
本社所在地 〒106-6224 東京都港区六本木三丁目2番1号

      住友不動産六本木グランドタワー24階

最高経営責任者 亀山敬司
設立 1999年11月17日
資本金 10百万円 

1998年、ビデオ通販や動画配信サイトの立ち上げで成功して以来、ありとあらゆる分野にチャレンジし続けるDMM.comは、VODから電子書籍、生命保険から金融サービスに至るまでやっていない事業はないというぐらいなんにでも挑戦しています。

「なんでもやってるDMM」は「スマホにオフィス」というキャッチフレーズで令和の成長産業であるバーチャルオフィス業界にも参入しましたが、その目指す形は「DMMスマホオフィス」という言葉に集約されます。

不動産関連業界でシェアオフィスなどレンタルスペース事業を展開していた企業が先行していた分野であるにも関わらず、自社所有の物件がなくても運営できるという特性を優位に捉え、資金力で東京の一等地でさえ自由にできるのがDMM.comの強さです。

ちなみにDMMバーチャルオフィスの運営主体であるDMM.comがどんな会社かというと、下記のYouTube動画が参考になります。

1年契約で入会して下さる方限定で紹介コードを利用できます。

紹介コードを利用すると初月の月額料金が無料になるので是非とも御利用ください。

紹介コード KHL967

DMMバーチャルオフィス 公式サイト

DMMバーチャルオフィスの口コミ評判は上々

2022年8月7日現在、Googleマップに寄せられた口コミは9件確認できました。星の平均値は4.8で、かなりの高評価を得ています。

♦DMMバーチャルオフィス銀座店の口コミ

1 週間前

新規
対応が親切でレスポンスも早く、また郵便物スムーズに受け取ることができるのでとても気に入っております。

5 日前

新規
初期コストを抑えられて助かってます!

TwitterでもいくつかDMMバーチャルオフィス関連のツイートが見つかりました。

出典:グーグルマップ

2 日前

新規
すごく便利に利用させていただいてます。

 

出典:グーグルマップ

 

♦Twitterでみつかった口コミ

DMMはなにしろ知名度が高いので、新サービスを開始してすぐ多くの人の注目を集めたみたいです。悪い口コミは一切見当たらず、格安バーチャルオフィスから引っ越してきた人や、既に法人登記して忙しくなっている人もいるようで、盛況な様子が伺われます。

なお、新しい口コミが見つかったらどんどん紹介していこうと思います。

紹介コード KHL967

DMMバーチャルオフィス 公式サイト

DMMバーチャルオフィスの料金プラン

DMMバーチャルオフィスの基本プランは3種類、利用できる住所は4店舗です。

DMMバーチャルオフィス・基本プラン一覧DMMバーチャルオフィス・基本プラン一覧

ネットショップ支援プラン ライトプラン ビジネス
保証金 5,000円
入会金 5,500円
月額 990円 1,650円 2,530円~2,970円
最低契約期間 1年 1年 短月・半年・1年
登記利用 支店登記可能
特商法表記
特電法表記
発送元伝票
郵送物の転送 ECサイト関連のみ可
郵送物の確認 会員サイト 会員サイト 会員サイト
転送料金 実費 実費
転送の頻度 週1 週1
法人口座開設
法人口座紹介 みずほ銀行、住信SBIネット銀行
証券口座開設
利用できる住所 渋谷・梅田・天神 銀座・渋谷 銀座・渋谷・梅田・天神
決済方法 クレジットカード

紹介コード KHL967

DMMバーチャルオフィス 公式サイト

表の○×を見ただけでは釈然としない点もあると思いますので、各プランの詳細についてもう少し説明します。

①ネットショップ支援プラン(銀座店のみ取扱無し)

各プランの項目を一覧で見比べてみるとよく分かりますが、ネットショップ支援プラン登記利用できません。

ネットショップ支援プランはECサイトでの利用を想定したプランだからです。

なお、ネット支援プランで利用できる住所は特定商取引法だけでなく、特定電子メール法(特電法)にも対応しているので、メルマガを活用したマネタイズにも活用できます。

②ライトプラン(銀座・渋谷限定プラン)

ライトプランは銀座店・渋谷店だけのプランとなります。他の店舗では取り扱っていません。

また、ライトプランには郵送物の転送サービスがありません。

ライトプランは郵送物が送られてこない前提で利用する人を対象にしたプランなので、借りた住所を会社の支店として登記できますが本社として登記することはできません。想定外の郵送物が届いた場合も全て処分されます。

③ビジネスプラン(全店舗で利用可能)

基本的に、借りた住所を法人登記して利用するならこのプランの利用がメインになります。

法人登記した住所で法人口座を開設すると必ず重要書類が送られてくるので、法人口座まで開設する予定がある人はビジネスプラン一択になります。

店舗による取り扱いプランの違いと最低契約期間

DMMバーチャルオフィスは店舗ごとに用意されているプランが異なっており、月額料金は契約期間によってだいぶ変わります。

下記に、契約期間ごとの各店舗の料金プランと月額料金をまとめてみました。

◎銀座店

1年契約 半年契約 短月契約
ネットショップ支援プラン
ネットショップ支援プラン+電話
ライトプラン 1,650円
ライトプラン+電話 3,850円
ビジネスプラン 2,970円 4,290円 5,940円
ビジネスプラン+電話 5,170円 6,490円 8,140円

◎渋谷店

1年契約 半年契約 短月契約
ネットショップ支援プラン 990円
ネットショップ支援プラン+電話 3,190円
ライトプラン 1,650円
ライトプラン+電話 3,850円
ビジネスプラン 2,530円 3,850円 5,500円
ビジネスプラン+電話 4,730円 6,050円 7,700円

◎梅田店

1年契約 半年契約 短月契約
ネットショップ支援プラン 990円
ネットショップ支援プラン+電話 3,190円
ライトプラン
ライトプラン+電話
ビジネスプラン 2,530円 2,530円 5,500円
ビジネスプラン+電話 4,730円 3,850円 7,700円

◎天神店

1年契約 半年契約 短月契約
ネットショップ支援プラン 990円
ネットショップ支援プラン+電話 3,190円
ライトプラン
ライトプラン+電話
ビジネスプラン 2,530円 3,850円 5,500円
ビジネスプラン+電話 4,730円 6,050円 7,700円

表で一覧にして見ると分かりますが、ビジネスブランの料金が銀座だけ他の店舗と異なることが分かります。

1年契約・半年契約・短月契約のいずれの場合も、ビジネスプランだけは全ての店舗で契約できますが、

その他のプランは店舗と契約期間の違いで契約できるプランとできないプランがあるので、十分確認して下さい。

なお、銀座のみビジネスプラン・ライトプランの料金が多店舗より高めに設定されています。

紹介コード KHL967

DMMバーチャルオフィス 公式サイト

DMMバーチャルオフィスのライトプランを他社サービスと比較

ライトプランをレゾナンスの『ビジネス応援プラン』及びGMOオフィスサポートの『月1転送プラン』と比較してました。

月額料金が同一価格に設定された3社を比較することで、DMMバーチャルオフィスの料金プランの特徴が分かります。

DMMバーチャルオフィスのライトプランを他社と比較

レゾナンス DMMバーチャルオフィス GMOオフィスサポート
プラン名 ビジネス応援プラン ライトプラン 月1転送プラン
デポジット・保証金 1,000円 5,000円 0円
入会金 5,500円 5,500円 0円
月額 1,650円 1,650円 1,650円
郵便物の転送サービス 週1回 転送無し 月1回
郵便物の到着確認 会員サイト 会員サイト LINEで通知
郵便物の転送費用 実費負担 転送無し 無料
電話転送サービス
登記利用
法人口座の開設
銀行紹介制度
利用できる住所 銀座・渋谷・新宿・浜松町 銀座・渋谷 銀座・渋谷・新宿・青山・名古屋・梅田

この表を見れば一目瞭然ですが、DMMバーチャルオフィスだけ郵便物の転送サービスが付帯されておらず、レゾンナンスとGMOオフィスサポートのどちらにも劣ります。

その理由は明白で、DMMバーチャルオフィスの本当のおすすめプランは銀座・渋谷・梅田・天神の全ての店舗で利用できるビジネスプランだからです。

DMMバーチャルオフィスのビジネスプランと利用できる住所が一致するバーチャルオフィスとして、GMOオフィスサポートとパルミールを例に比較した結果が下記になります。

DMMバーチャルオフィスのビジネスプランを他社と比較

DMMバーチャルオフィス GMOオフィスサポート パルミール
プラン名 ビジネスプラン 週1転送プラン 基本プラン
デポジット・保証金 5,000円 0円 11,000円
入会金 5,500円 0円 5,500円
月額 2,530円~ 2,750円 1,980円
郵便物の転送 週1回 週1回
  • オプション利用
  • 月額1,100円
郵便物の到着確認 会員サイト LINEで通知
郵便物の転送費用 実費負担 無料
電話転送サービス
登記利用
法人口座の開設
銀行紹介制度
利用できる住所
  • 銀座
  • 渋谷
  • 梅田
  • 天神
  • 銀座
  • 渋谷
  • 新宿
  • 青山
  • 名古屋
  • 梅田
  • 渋谷
  • 秋葉原
  • 梅田
  • 日本橋
  • 天神
上表の「利用できる住所」の一覧から登記利用する前提で考えると、銀座を除いた地域を含めた場合、月額2530円で設立登記が可能なだけでなく法人格を取得した後の口座開設に有利なバーチャルオフィスは、コスパ・口座開設に有利な点からDMMバーチャルオフィスが最も優れていることがわかります。
  • GMOオフィスサポートは料金面で僅かにDMMバーチャルオフィスよりも高くなります。
  • パルミールは基本プランに郵便転送サービスが付帯されないので、転送を希望すると総額3,000円以上になります。

つまり、DMMバーチャルオフィスのビジネスプランは東京を含む関西・九州の大都市を網羅した格安プランの中では最安のプランを提供できているのです。他社サービスで上記の都市を全て網羅したプランで月額2,530円より安いプランはありません。詳細は全国の激安・格安バーチャルオフィス17選!登記の可否やメリット・デメリットを比較見れば明白です。

紹介コード KHL967

DMMバーチャルオフィス 公式サイト

DMMバーチャルオフィスを利用するメリット

メリット① みずほ銀行・住信SBIネット銀行と提携➡法人口座の開設が圧倒的に有利!

DMMバーチャルオフィスを利用する最大のメリットは、みずほ銀行と住信SBIネット銀行の2行と業務提携しているので、公式サイトから直接銀行の法人口座開設ページへアクセスできるほどの関係を築いていることです。

これは単なる一支店との提携というレベルの話ではなく、会社同士の正式な提携なので、他者の紹介制度よりも強力なアピールポイントであると断言します。特にみずほ銀行との関係は強力です。

 

メリット② 渋谷・梅田・福岡天神の住所を990円から利用できる

東京都の渋谷・大阪の梅田・福岡の天神の住所を990円で提供できる業者は限られます。また、大阪で一等地と言えば梅田の名前が一番に出てきますが、梅田の住所を月額990円より安く利用できるバーチャルオフィスは限られます。

 

メリット③ 登記利用+郵便転送サービス+一等地で考慮すると一番安い

ビジネスレベルで利用する料金プランの中ではDMMバーチャルオフィスのビジネスプランよりもコスパが良いものは見当たりません。

 

メリット⓸ コンプライアンスを重視している

今回DMMバーチャルオフィスを検証してみて一番驚いたのが個人上保護に対する真摯な姿勢です。DMMバーチャルオフィスでも入会審査に必要な身分証明証の画像のアップロードは必要ですが、なんとマイナンバーカードの個人番号や健康保険証の記号・番号・保険者番号・QRコードは全てマスキングするなどして見えないようにしてから撮影するよう求めています。

バーチャルオフィス業者は多いですが、これほど個人情報の保護を厳格に実行している会社も珍しいです。DMMバーチャルオフィス以外でこういう対応は見たことがありません。

DMMバーチャルオフィスを利用するデメリット

デメリット① 店舗数が銀座・渋谷・梅田・天神の4店舗しかない

DMMバーチャルオフィのデメリットのひとつとして、利用できる住所が銀座・渋谷・梅田の4店舗しかない点が挙げられます。多くの住所の中から厳選したいという人にとっては、選択肢が少ないと言えます。

 

デメリット② 店舗によって利用できないプランがある

店舗によって利用できるサービスと利用できないサービスがあるのは少し残念です。銀座店と渋谷店ではネットショップ支援プランは扱っていませんし、梅田・天神店ではライトプランを扱っていません。自分の利用したい住所で希望するプランが利用できないという不都合が発生することもあり得ます。

紹介コード KHL967

DMMバーチャルオフィス 公式サイト

全国格安バーチャルオフィス17選!

・バーチャルオフィス1
・和文化推進協会
・ポケットオフィス
他、格安バーチャルオフィス比較まとめ

スポンサーリンク
シェアする
ストレイキャットをフォローする
バーチャルオフィス専門メディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました