三重格安バーチャルオフィス

三重で登記利用におすすめの格安バーチャルオフィス比較6選

三重・格安バーチャルオフィス比較記事 三重

三重県の県庁所在地は人口約28万人の津市であり人口約31万人の四日市よりも人口は少ないのが現状です。四日市は工業都市として労働人口が集中しているため、三重県の都市のなかでは人口の変動が少ないのが特徴的です。

三重県は関西の経済圏より中部地方の経済圏に属する趣が強いですが、それほど経済が活発なわけでもなくコワーキングスペースやバーチャルオフィスの数も大阪・名古屋をはじめとする近隣の大都市と比べると極端に少ないです。

料金相場は地方にしては若干低めなのが印象駅で、小規模事業者が運営しているものが多いのも特徴的です。これは近隣の奈良・和歌山でも全く同じことが言えます。また、バーチャルオフィスの大手はkarigo1社しか進出していないことから、シェアを奪い合う土地柄ではないことがわかります。

karigo バーチャルオフィス三重・四日市

全国展開のバーチャルオフィスkarigoは三重県にも出店しています。県庁所在地の津市に出店せず工業都市の四日市に出店しているのは四日市のほうが人口も多く経済規模が大きいからです。

競合のワンストップビジネスセンターが出店しておら、大手のGMOオフィスサポートやDMMバーチャルオフィスも不在の四日市はkarigoの独壇場となるのでしょうか。この後紹介する地元の格安バーチャルオフィス各社のサービスプランの内容次第ではkarigoが独り勝ちできるかもしれません。

なお、karigoの料金プランはエントリープランのWHITEプランに個人・法人の2種別ありますが、ネットショップの特商法の表記に使用する場合は法人の5,500円が適用されます。三重で格安バーチャルオフィスの料金を考える際はkarigoの月額5,500円を基準にすると良いでしょう。

karigoではWHITEプランをはじめ全てのプランで郵便転送・登記利用が可能となっています。なお、karigoのサービス内容についてより詳しく知りたい方は、Karigo(カリゴ)の口コミと評判~料金プランを他社と比較も合わせて読まれると参考になります。

【karigo バーチャルオフィス三重・四日市】の料金プラン

WHITEBLUEORANGE
入会金5,500円¥11,00019,800円
月額料金個人:3,300円
法人:5,500円
¥11,00016,500円
住所貸し
荷物の受け取り
電話の転送××
電話の代行××

物件の詳細とアクセス

  住所:三重県四日市市久保田

  物件:契約後に開示

 築年月:記載なし

アクセス:近鉄四日市駅 徒歩15分

Karigo 公式サイト

ATAATA HOUSE

「ATAATA HOUASE」はレンタルオフィス・シェアハウス・バーチャルオフィス及びレンタルファーム(畑)を運営するお洒落な会社です。

小規模経営ですが、無理のない料金設定で運営されている点に好感が持てます。レンタルオフィスをはじめとするレンタルスースの利用料に光熱費が含まれており良心的です。

なお、問い合わせに関しては全てメールかFacebook、LINE経由でしか対応していません。バーにバーチャルオフィスは月額3,500円から利用可能で、三重県の相場から判断すると安い部類に入ります。

レンタルオフィス

  • 39,000円/1カ月
  • 1,250円/1時間
  • 4,000円/1日

WiFi完備された部屋を利用できる他、光熱費は無料。

シェアハウス

  • 39,000円/1カ月

エアコン・電子レンジ・キッチン完備。光熱費無料。駐車場は月極め利用。

レンタル農園

  • 2,000円/1カ月 24平米

ATAATA HOUSE(バーチャルオフィス)の料金プラン

住所四日市伊賀市
月額3,900円3,500円
郵便転送実費負担実費負担
登記利用

物件の詳細とアクセス

  住所:〒510-8003 三重県四日市市住吉町9-3 ATAATA HOUSE内

  物件:記載なし

 築年月:記載なし

アクセス:JR関西本線富田駅より徒歩15分

akeruto(アケルト)

『akeruto』は三重県名張市の近鉄名張駅から歩いて10分ほどの住宅街に立地するコワーキングスペース兼バーチャルオフィスです。

大阪まで電車で60分ということでベッドタウンとして栄えた歴史のある名張市ですが、近年は高齢化が進み人口は80万人を下回っています。

そういう意味では名張市を拠点に運営されているバーチャルオフィスということで、【akeruto】の存在は際立っています。バーチャルオフィスの基本料金は月額1,980円という低価格ですが、登記利用するとなると別途月額2,500円が必要になります。

なお、バーチャルオフィスで利用できる住所は伊賀市・名張市の2カ所で、名張市の住所については登記利用が応相談となっています。

akruto(バーチャルオフィス)の料金プラン

住所伊賀市名張市
月額1,980円1,980円
保証金6,000円6,000円
郵便転送実費負担実費負担
ポスト設置×
登記利用応相談
登記月額2,500円2,500円

物件の詳細とアクセス

  住所:〒518-0723 三重県名張市木屋町1386-5吉岡ビル2F

  物件:吉岡ビル

 築年月:記載なし

アクセス:近鉄名張駅から徒歩約10分

ACRO STUDY

ACRO STUDYはコワーキングスペースとバーチャルオフィスを平行運用しています。JR津駅から徒歩2分という最高の立地条件に加え、スタイリッシュでクールなオフィス空間が滞在する利用者の感性にシャープに刺さることは間違いないでしょう。

コワーキングスペースは一般スペース・個室・会議室に分かれており、料金もそれぞれ異なります。

ACRO STUDY(コワーキングスペース)の料金プラン

一般スペース600円/1時間~、(週2プラン)4,950円/月、(レギュラープラン)7,150円
個室800円/1時間~、(週2プラン)4,950円/月、(レギュラープラン)7,150円
会議室1,100円/30分~、5,500円/月額~

ACRO STUDY(バーチャルオフィス)の料金プラン

月額4,400円
郵便転送
到着通知メール
登記利用

物件の詳細とアクセス

  住所:三重県津市大谷町255オフィス金子 2F

  物件:オフィス金子 ビル 地上3階

 築年月:記載なし

アクセス:JR紀勢本線津駅 徒歩3分

MG YOKKAICHI

MG YOKKAICHI(MG四日市)はコワーキングスペース・レンタルオフィス・会議室などレンタルスペース事業全般を運営しており、バーチャルオフィスのサービスも提供しています。

バーチャルオフィスプランは月額3,300円~利用できますが、郵便転送サービスも付帯されたプランになると月額6,600円になります。

いずれのプランも登記利用が可能で、会社の設立登記で利用するには十分です。

MG YOKKAICHI バーチャルオフィスの料金プラン

シンプルプラン転送プラン
入会金5,500円5,500円
月額3,300円6,600円
郵便転送×
転送費用 × 着払い 
登記利用

物件の詳細とアクセス

  住所:四日市市諏訪栄町4−10 アピカビル3F・4F

  物件:アピカビル

 築年月:記載なし

アクセス:近鉄四日市駅徒歩2分

D→START

『D→START』はレンタルサロンとコニュニティースペースの複合型サービスを展開する業者で、バーチャルオフィスも運営しています。

基本的にエステや美容とネイリスト・アイリストといった美容関連で起業を目指す人達のコミュニティースペースということで、恐らくユーザー層もそれなりに絞られることが予想されます。

個室利用も可能ですが、一般的なレンタルオフィスやコワーキングスペースと異なり個室でエステサロンを運営する前提で提供される設計となっているため、机と椅子が用意されたところにPCを設置してビジネスに挑むような趣ではなく、ベッドや鏡も用意されています。

バーチャルオフィスプランは月額8,800円と比較的高額ですが、エステ業界はサービスの料金が高いためバーチャルオフィスの利用料が高くても採算が取れると見越してのことでしょう。

D→START(バーチャルオフィス)の料金プラン

月額8,800円
入会金11,000円
住所利用
登記利用×

物件の詳細とアクセス

  住所:〒510-0074 三重県四日市市鵜の森1丁目1−19 太平洋鵜の森ビル4F

  物件:太平洋鵜の森ビル SRC(鉄骨鉄筋コンクリート) 地上10階

 築年月:1993年3月

アクセス:近鉄名古屋線 / 近鉄四日市駅 徒歩2分

三重県で一番おすすめできるバーチャルオフィスはkarigo

三重県の数少ない格安バーチャルオフィスを6社厳選して紹介しましたが、競争の少ない地方都市ではバーチャルオフィスの料金相場は比較的高く設定されるケースが多いことが御理解頂けたかと思います。
karigo都内や大阪・名古屋・福岡のような大都市は価格競争が激しいため月額料金はギリギリまで下げて勝負する傾向がありますが、地方では必要な人はある程度高額でも利用するものです。その為、良心的な業者は5,000円以内のプランを提供したりしますが、高い場合だと1万円近い料金設定の業者もあることが分かります。
こういう地方事情を相対的に判断すると、やはりkarigoのような平均をとった料金設定が最も無難であることがよく分かります。karigoのWHITプランなら登記りようするにしても月額5,500円で郵便転送も付帯されるので、基本的に問題なく利用できます。
また、karigoはクラウド会計のfreeと業務提携している他、GMOあおぞらネット銀行の紹介制度も設けているため口座開設にも有利です。
やはり三重県でバーチャルオフィスを利用するならkarigoがおすすめです。
全国格安バーチャルオフィス比較17選!登記の可否とメリット・デメリット

格安だけど登記利用できないバーチャルオフィス。
格安なうえに登記利用できるバーチャルオフィス。
都内の一等地・人気エリアだけを厳選したバーチャルオフィス。
全国の主要都市を網羅したバーチャルオフィス。
メリットがあれば必ずデメリットもあるのがバーチャルオフィス選びの悩みの種。
この記事では全国のバーチャルオフィスから格安で有名な業者を厳選して、長所・短所を検証した赤裸々な結果を包み隠さず公開します。

GMOオフィスサポート

【初期費用無料】
月額料金3カ月分が今なら無料!
合計11カ所
銀座・渋谷・新宿・青山・
秋葉原・横浜・名古屋・京都
梅田・博多・福岡天神 
・転送なしプラン 660円
・月1転送プラン 1,650円 (月1転送+登記)
・隔週転送プラン 2,200円 (隔週転送+登記)
・週1転送プラン 2,750円 (週1転送+登記)

レゾナンス

全てのプランが3カ月無料!
・月額990円
 月1回転送プラン
 (住所利用+週1転送)
・月額1650円
 週1回転送プラン
 (週1転送+登記利用)
紹介コードで利用で入会金無料!
【tcy-E】
銀座・浜松町・新宿・渋谷・横浜

DMMバーチャルオフィス

・ネットショップ支援プラン 月額660円
 住所利用+週1転送
・ライトプラン 月額1,650円
 支店登記専用プラン(転送無し)
・ビジネスプラン 月額2,530円~
 週1転送+登記利用
銀座・渋谷・名古屋・梅田・天神
5大都市の住所を格安で登記利用!
紹介コード【KHL967】利用で初月無料

METSオフィス

新宿3丁目・新宿御苑・赤羽
都内の住所が月額300円~!
自社所有物件だけのバーチャルオフィス

スポンサーリンク
シェアする
バーチャルオフィス専門メディア

コメント