格安バーチャルオフィス長崎

長崎で住所利用におすすめの格安バーチャルオフィス比較4選

長崎・格安バーチャルオフィス比較記事 格安バーチャルオフィス

2022年現在、長崎県の人口は約130万人で、そのうち長崎市約39万人・佐世保市約23万人となり、九州地方では佐賀・大分・宮崎と並んで人口の減少が続く地域となっています。

長崎県の経済は製造業の比重が最も大きく、その次に卸売り・小売業が続き、製造業と卸売り・小売業だけで全体の4分の1の比重を占めています。

今回、バーチャルオフィス業界の現状調査も兼ねて長崎県の住所を利用できる格安バーチャルオフィスを探してみたところ、大手のリージャスを除いて地元で運営される地域のバーチャルオフィスがたったの4件しかみつかりませんでした。

長崎県のバーチャルオフィスの特徴は基本料金が高く転送サービスや登記利用に対応していなかったり、サービス内容が不明瞭な業者が散見され、バーチャルオフィス事業では競争率が著しく低いことが明らかだと判明しました。

minato

バーチャルオフィスminatominatoは長崎市のMATUBAYA(まつばや百貨店株式会社の事業部のひとつである『株式会社DUZZ』が運営する格安のコワーキングスペース・バーチャルオフィスで、長崎市大黒町の KoKoRoビル6Fが店舗となり、『LEC長崎駅前校』も同時に運営しています。

バーチャルオフィスの料金プランは3種類用意されており、月額550円(税込)の『Bプラン』は住所利用のみ可能なプランで特商法の表記に記載したり個人事業主の開業届に利用できますが、郵便物の受け取りには対応していません。

月額2,980円の『Aプラン』は住所利用と郵便物の受け取りに対応していますが郵便転送には対応していません。

月額5,280円の『Sプラン』は郵便物の受け取り・転送ともに対応しており、届いた郵便物は週1回の頻度で指定された住所に転送される他、転送にかかる送料も基本料金に含まれます。

なお、利用規約によると全プランが登記利用に対応していますが、現実的に会社を経営するとなると郵便物の転送サービスが付帯された『Sプラン』がもっとも利用しやすいと思われます。

 

料金プラン

BプランAプランSプラン
月額550円2,980円5,280
住所利用
郵便物の保管×
郵便物の転送××
登記利用

物件の詳細とアクセス

住所長崎県長崎市大黒町10−10 KoKoRoビル 6F
物件KoKoRoビル 鉄筋コンクリート(RC) 地上7階
築年月記載なし
アクセスJR長崎本線 長崎駅 徒歩1分
連絡先095-895-5917

minato公式サイト

ツナグバサンカク

『ツナグバサンカク』は長崎市上町の『おしたビル』3Fで運営されているコワーキングスペース・バーチャルオフィスで、コワーキングスペースは各種セミナーやイベントに利用されています。

バーチャルオフィスの料金プランは月額10,000円の基本プランがひとつだけ用意されており、このプランは住所利用以外のサービスは一切付帯されません。

料金プラン

月額10,000円
住所利用
郵便転送×
登記利用×

 

物件の詳細とアクセス

住所長崎県長崎市上町6-35 3F
物件おしたビル 地上3階
築年月記載なし
アクセス長崎電気軌道3系統 桜町駅 徒歩2分、長崎駅 徒歩8分

日本スクラム会西九州 SASEBO LINKS

『SASEBO LINKS』は日本スクラム会西九州が運営するレンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィスで、佐世保市常盤町の『フレスコ森田ビル』3階が店舗となります。

『SASEBO LINKS』のバーチャルオフィスには会員価格と非会員価格の2プラン用意されており、会員価格は月額5,000円(税抜)、非会員価格は月額10,000円となります。

会員になるためには運営元の日本スクラム会西九州の会員に登録する必要があり、スクラム会の会員になるとバーチャルオフィスの月額料金とは別に入会金49,000円と月額3,900円が必要になります。

料金プラン

バーチャルオフィス

会員価格非会員価格
月額5,000円10,000円
住所利用
郵便転送要問合せ要問合せ
登記利用要問合せ要問合せ

スクラム会

月額3,900円
入会金49,000円

物件の詳細とアクセス

住所長崎県佐世保市常盤町7−14 フレスコ森田ビル 3階
物件フレスコ森田ビル 鉄筋コンクリート(RC) 地上7階
築年月1989年12月
アクセス松浦鉄道西九州線 佐世保中央駅 徒歩6分
連絡先050-6863-4350、092-710-7709

SCOLA

『SCOLA』は『coworking & event space scola』が運営する格安のコワーキングスペース・バーチャルオフィスで、公開イベントに参加して現会員から紹介を受けることでしか会員になれないシステムになっており、強烈な地域密着型のシステムと言えます。

バーチャルオフィスの料金プランは月額1,100円の『バーチャルオフィス会員A』と月額2,200円の『バーチャルオフィス会員B』の2プランのみで、それぞれのプランは預かることのできる郵便物の数により料金が異なります。

登記利用に関しては『要問合せ』となっているため、公式サイトの『問い合わせ』から確認して下さい。なお、SCOLAのバーチャルオフィスプランは郵便転送には一切対応しておりません。

料金プラン

バーチャルオフィス会員Aバーチャルオフィス会員B
月額1,100円2,200円
郵便物の預り3通まで制限なし
郵便転送××
登記利用問い合わせ問い合わせ
決済PayPalPayPal

物件の詳細とアクセス

住所長崎県大村市東本町2−2
物件非公開
築年月非公開
アクセス非公開
連絡先scolaboration@gmail.com
以上、長崎県で利用できる格安バーチャルオフィスを探してみつかった4件の業者を紹介しましたが、どの業者も本州やとりわけ東京・大阪のような大都市のサービスと比べると著しく料金が高く、サービス内容も充実していないものが目立ちました。
長崎でネットを使って起業を考えているならば地元の業者に拘るとコストがかかり過ぎてリスクが大きくなる危険性があります。
長崎県のほかに九州地方で格安バーチャルオフィスを探される場合は、『福岡の博多・天神で登記利用におすすめの格安バーチャルオフィス比較11選!』も合わせて読まれると参考になります。
また、九州地方にかぎらず全国のあらゆる地域の格安バーチャルオフィスに興味ある方は、『全国格安バーチャルオフィス比較19選!住所のみ利用のおすすめプラン多数!』が参考になります。
全国格安バーチャルオフィス比較17選!登記の可否とメリット・デメリット

格安だけど登記利用できないバーチャルオフィス。
格安なうえに登記利用できるバーチャルオフィス。
都内の一等地・人気エリアだけを厳選したバーチャルオフィス。
全国の主要都市を網羅したバーチャルオフィス。
メリットがあれば必ずデメリットもあるのがバーチャルオフィス選びの悩みの種。
この記事では全国のバーチャルオフィスから格安で有名な業者を厳選して、長所・短所を検証した赤裸々な結果を包み隠さず公開します。

GMOオフィスサポート

【初期費用無料】
月額料金3カ月分が今なら無料!
合計11カ所
銀座・渋谷・新宿・青山・
秋葉原・横浜・名古屋・京都
梅田・博多・福岡天神 
・転送なしプラン 660円
・月1転送プラン 1,650円 (月1転送+登記)
・隔週転送プラン 2,200円 (隔週転送+登記)
・週1転送プラン 2,750円 (週1転送+登記)

レゾナンス

全てのプランが3カ月無料!
・月額990円
 月1回転送プラン
 (住所利用+週1転送)
・月額1650円
 週1回転送プラン
 (週1転送+登記利用)
紹介コードで利用で入会金無料!
【tcy-E】
銀座・浜松町・新宿・渋谷・横浜

DMMバーチャルオフィス

・ネットショップ支援プラン 月額660円
 住所利用+週1転送
・ライトプラン 月額1,650円
 支店登記専用プラン(転送無し)
・ビジネスプラン 月額2,530円~
 週1転送+登記利用
銀座・渋谷・名古屋・梅田・天神
5大都市の住所を格安で登記利用!
紹介コード【KHL967】利用で初月無料

METSオフィス

新宿3丁目・新宿御苑・赤羽
都内の住所が月額300円~!
自社所有物件だけのバーチャルオフィス

スポンサーリンク
シェアする
バーチャルオフィス専門メディア

コメント