京都格安バーチャルオフィス

京都で登記利用におすすめの格安バーチャルオフィス比較7選!

京都・格安バーチャルオフィス比較記事 京都

京都と聞いて最初に思い浮かぶのは歴史と文化、そして観光の街です。京都は文化工芸品の製作でも有名なため、ハンドメイド作家も比較的多いことで知られており、作品を販売する手段としてネットショップの運営を始める人が年々増加しています。

今回、京都の住所を利用して会社を設立登記できる格安バーチャルオフィスでおすすめの業者を7社ピックアップしました。今回紹介する7社は他府県にも拠点を持ちそれなりに名前の通ったバーチャルオフィスで、法人設立と法人口座の開設実績がある業者ばかりです。

最後の項目で7社のうち最もおすすめできるバーチャルオフィスがどこなのか、筆者の意見も紹介しようと思います。

GMOオフィスサポート京都オフィス

GMOオフィスサポート660全国10店舗で事業を展開し、なお店舗拡大を目指す大手GMOオフィスサポートの京都支店です。関西圏ではDMMバーチャルオフィスとならんで名古屋・梅田にも出店していますが、京都に進出している大手バーチャルオフィスはGMOオフィスサポートだけです。

GMOオフィスサポートの看板商品はネットショップで特商法の表記に利用できる月額660円の『転送なしプラン』ですが、登記利用を前提に用意された郵便転送有の『月1転送プラン』など、登記利用が可能なプランも安く利用できます。

GMOオフィスサポートの物件は駅から近く外観も美しいものが多いので、外見も重視する人には最適です。GMOオフィスサポートの詳細についてはGMOオフィスサポートの評判と口コミ~料金プランを他社と比較も合わせて読まれると参考になります。

GMOオフィスサポートの料金プラン

転送なしプラン月1転送プラン隔週転送プラン週1転送プラン
初期費用0円0円0円0円
月額660円1,650円2,200円2,750円
最低契約期間1年1年1年1年
郵便物の転送なし無料で月に1回無料で2週間に1回無料で週に1回
郵便物の到着確認なしLINEで通知LINEで通知LINEで通知
マイページ
電話番号取得グラントン社の03plusを利用(月額1,078円)
法人口座の開設×
銀行紹介制度×GMOあおぞらネット銀行を紹介
決済方法クレジットカード
入会審査有り
利用できる住所銀座・渋谷・新宿・青山・秋葉原
横浜・名古屋・京都・梅田・博多

物件の詳細とアクセス

  • GMOオフィスサポート京都オフィス

  住所:〒600-8223 京都府京都市下京区七条通油小路東入大黒町227番地

     第2キョートビル402

  物件:第2キョートビル 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC) 地上10階/地下1階

 築年月:1974年4月

アクセス:JR東海道・山陽本線 / 京都駅 徒歩10分

     京都市営烏丸線 / 京都駅 徒歩10分

≫3カ月の月額料金が無料≪
GMOオフィスサポート 公式サイト

和文化推進協会

和文化推進協会京都の格安バーチャルオフィスの代表的な存在として有名なのが、京都朱雀スタジオを運営する和文化推進協会です。

和文化推進協会は早い段階で月額500円(ワンコイン)のバーチャルオフィスを始めた業者としても有名で、当初は登記利用に別途月額1,650円が必要なプランしか用意していませんでしたが、今では条件次第で割引がてきようされ、場合によっては無料で利用できるプランも用意されています。

和文化推進協会は京都市に税収を呼び込むための積極的な活動に取り組んでおり、他府県の利用者が和文化推進協会が提供する住所を登記利用する際、京都市を納税地に指定することで多大な恩恵を享受できるよう大幅な割引制度を設けています。和文化推進協会の詳細については、和文化推進協会の口コミと評判~料金プランを他社と比較も合わせて読まれると参考になります。

和文化推進協会の料金プラン

入会金6,600円
月額料金550円(税込み)…年会費を12カ月で割った金額
年会費6,600円(初年度無料)
郵便物の転送サービス1件につき550円(税込み)
転送不用な場合は破棄することも可能
電話の伝言預りサービス無料(用件だけ代わりに聞いてくれます)
075-313-3700
050-5577-0633 いずれかを利用
利用できる住所京都市下京区朱雀宝蔵町44協栄ビル2階
京都朱雀スタジオ内
登記利用月額1,650円(月額基本料金とは別)

1・朱雀なえもんプラン

【朱雀なえもんプラン】は通常の住所利用のみを目的としたプランとなります。詳しくは和文化推進協会 公式サイトでご確認ください。

2・士業支援プラン(個人)

50%割引きの条件1

個人で登記利用を希望し、和文化推進協会の住所を登記利用することと納税地を京都市に指定することで50%割引が適用されます。(割引適用は初年度のみ2年契約に限ります)

50%割引きの条件2

個人でバーチャルオフィスを利用していた人が和文化推進協会のバーチャルオフィスに引っ越してきた場合、条件1とは別に50%割引が適用されます。(割引適用は初年度のみ2年契約に限ります)

個人で和文化推進協会のバーチャルオフィスを新規で利用する人で、上記の条件1と条件2を両方満たす場合、50%割引×2で100%割引となり、利用料が0円となります。ただし初年度のみの適用となります。

もしも条件1だけが適用された場合は50%割引のみとなるため、月額250円での利用となります。詳しくは和文化推進協会 公式サイト で御確認ください。

3・士業支援プラン(法人)

和文化推進協のバーチャルオフィスをすでに法人を設立している人が新たに利用する際、下記の2つの条件を同時に満たすことで利用料が0円になります。

条件1

すでに法人として会社を登記している人が新規で和文化推進協会のバーチャルオフィスを登記利用し、和文化推進協会の住所を本店所在地として登記すること。

条件2

和文化推進協会のバーチャルオフィスを利用しはじめてから、和文化推進協会に所属する士業会員(税理士・司法書士など)に1年間に最低1回以上業務を依頼すること。

朱雀なえもんプラン~月額550円だけで住所利用!
和文化推進協会 朱雀なえもんプラン

士業支援プラン~これから登記利用される方はこちら!
和文化推進協会 士業支援プラン(個人)

士業支援プラン~すでに法人の方はこちら!
和文化推進協会 士業支援プラン(法人)

物件の詳細とアクセス

  • 和文化推進協会

  住所:京都市下京区朱雀宝蔵町44協栄ビル2階 京都朱雀スタジオ

  物件:協栄ビル RC(鉄筋コンクリート) 地上4階 

 築年月:1990年6月

アクセス:JR山陰本線 / 梅小路京都西駅 徒歩7分

     JR山陰本線 / 丹波口駅 徒歩10分

ワンストップビジネスセンター京都店

ワンストップビジネスセンターワンストップビジネスセンターは全国38店舗に拠点を持つ全国展開型のバーチャルオフィスの代表格で、京都にも拠点を持っています。

ワンストップビジネスセンターの特徴は、全国どの拠点でも料金が全く変わらないため、利用者が料金の違いで迷う心配がないということです。

ただし、取り扱っている物件は駅からやや離れているものや、バーチャルオフィスの物件として古いものも多いの特徴的で、なかにはビル以外の物件が含まれるのは事実です。それでもワンストップビジネスセンターでは物件のランクで料金に違いが生じることはありません。高級物件も格安物件も利用料は全国一律です。ワンストップビジネスセンターの詳細については、ワンストップビジネスセンターの口コミ評判~料金プランを他社と比較も合わせて読まれると参考になります。

ワンストップビジネスセンターの料金プラン

エコノミービジネスプレミアム
初期費用10,780円
月額5,280円9,790円16,280円
一年契約割り1カ月分無料
最低契約期間半年
法人登記可能
口座開設可能
銀行紹介制度みずほ銀行青山支店、GMOあおぞらネット銀行
郵送物の転送可能
郵便物の転送頻度週に1回
郵便物の転送料金100gまでは無料、100gを越えると実費負担
会議室の利用1時間1,100円で6~8人部屋を利用可能
マイページ有り
来客対応可能
電話の転送不可03・050番に無料で転送
共有FAXの転送不可03・050番でPDFをメールで無料転送
電話の代行不可不可1コール220円

物件の詳細とアクセス

  • ワンストップビジネスセンター京都店

  住所:京都府京都市中京区 東洞院東入笹屋町436 永和御池ビル606

  物件:永和御池ビル SRC(鉄骨鉄筋コンクリート) 地上10階/地下1階

 築年月:1985年2月

アクセス:京都市営烏丸線 / 烏丸御池駅 徒歩2分

     京都地下鉄東西線 / 烏丸御池駅 徒歩3分

 ワンストップビジネスセンター 公式サイト

Karigoバーチャルオフィス京都

karigoバーチャルオフィスkarigoも全国展開型のバーチャルオフィスとして非常に有名で、ワンストップビジネスセンターよりも多くの拠点を持っています。

北は北海道から南は九州・沖縄まで、karigoの拠点がない地域はないというほど全国のあらゆる地域に拡大していますが、全ての都道府県に拠点があるわけではありません。

karigoの料金プランの特徴は拠点によって料金が異なることで、人気のある大都市の住所ほど料金が高めに設定されているのは一目瞭然で、この点は全国一律で統一しているワンストップビジネスセンターと全く異なります。

料金差は大きい場合だと数千円程度も変わるため、利用する際はよく確認する必要があります。また、バーチャルオフィス会員が利用できる会議室も関東近郊に偏っていて、実質的に関東圏域の利用者しか利用価値はないと言えます。

料金プランは全てのプランで登記利用が可能ですが、最安値のWHITEプランはネットショップの運営で利用するだけでも法人料金が適用されるため、月額3,300円で利用できる用途はほぼ無いといっても過言ではありません。karigoの詳細について、【Karigo(カリゴ)の口コミと評判~料金プランを他社と比較】も合わせて読まれると参考になります。

karigo バーチャルオフィス京都の料金プラン

WHITEBLUEORANGE
入会金5,500円11,000円19,800円
月額料金個人:3,300円
法人:4,700円
11,000円16,500円
住所貸し
荷物の受け取り
電話の転送××
電話の代行××

物件の詳細とアクセス

  • karigoバーチャルオフィス京都

  住所:京都府京都市右京区西院西矢掛町

  物件:契約後に開示

 築年月:記載なし

アクセス:阪急線 西院駅 徒歩7分、京福線 西院駅 徒歩10分

Karigo 公式サイト

京都バーチャルオフィス

京都バーチャルオフィス京都バーチャルオフィスは京都のバーチャルオフィスとして有名なだけでなく、関西圏域を始めとする他府県の利用者も比較的多いことで有名です。

登記利用を積極的にすすめている点は和文化推進協会と同じで、京都バーチャルオフィスの場合は銀行の口座開設が可能であることを全面的にアピールしており、GMOあおぞらネット銀行の申し込みを推奨しています。京都バーチャルオフィスについては、【【業務提携・紹介制度】銀行の法人口座の開設に有利なバーチャルオフィス10選】も合わせて読まれると参考になります。

京都バーチャルオフィスの料金プラン

エコノミープスタンダードビジネスプラチナ
月額2,200円3,850円7,150円12,100円
入会金55,00円55,00円55,00円55,00円
Webサイト記載
郵便転送×
登記利用×
電話転送××
FAX転送×××
郵便物
到着通知
×××

物件の詳細とアクセス

  • 京都バーチャルオフィス

  住所:京都市上京区荒神口上がる東入る宮垣町91

  物件:記載なし

 築年月:記載なし

アクセス:地下鉄烏丸線丸太町駅 徒歩15分

     京阪電車出町柳駅 徒歩10分

京都バーチャルオフィス公式サイトはこちら

信長塾バーチャルオフィス 京都市左京区 京都市伏見区

信長塾バーチャルオフィス信長塾は合同会社KINGDOMが運営するバーチャルオフィスで、岐阜県を中心に、京都・名古屋でもバーチャルオフィスを運営しています。

京都の店舗は2店舗となり、多店舗と比べると割安となっています。月額3,300円で郵便転送サービス込で登記利用が可能な料金プランを用意しているのは魅力的です。

信長塾はどの店舗でも物件の住所を公開していないため、あらかじめ店舗の美観などを確認できないのが残念ですが、駅から徒歩数分程度の物件であることは公開されているため、それほど期待外れな物件ではないと予想されます。信長塾の多店舗の料金プランについては、【名古屋の住所を登記利用できる格安でおすすめのバーチャルオフィス比較15選!】も合わせて読まれると参考になります。

信長塾の料金プラン

入会金19,800円
前納利用料3,300円
月額3,300円
郵便物の転送
登記利用
利用できる住所名古屋市内(上前津駅徒歩3分)
岐阜市・各務原市・京都市

物件の詳細とアクセス

  • 信長塾 バーチャルオフィス京都 京都市左京区エリア

住所:京都市左京区

物件:契約後に開示

アクセス:京都市営地下鉄「松ヶ崎駅」徒歩4分

  • 信長塾 バーチャルオフィス京都 京都市伏見区エリア

住所:京都市伏見区

物件:契約後に開示

アクセス:近鉄京都線「伏見駅」徒歩4分

信長塾 公式サイトはこちら

HARVEST(ハーベスト)京都

HARVESTハーベスト・サムネイルハーベスト・サムネイルHAERVEST(ハーベスト)は東京をはじめ全国の主要都市に拠点を置くバーチャルオフィスとして有名で、東京・名古屋・京都・梅田・博多に店舗を持っています。

早い段階から主要都市に出店したハーベストですが、大手GMOオフィスサポートやDMMバーチャルオフィスをはじめ、格安バーチャルオフィスの価格競争のなかではやや遅れをとっており、料金は人気バーチャルオフィスと比べると明らかに割高になります。

ハーベストの料金プランは商用利用が可能なプランと商用利用が不可能なプランに大別され、商用利用が不可能なプランは登記はもちろん特商法の表記に利用することもできません。そのため、この記事では紹介していません。

商用利用可能なプランは複数ありますが、月額3,850円のベーシックプランは郵便転送サービスと登記利用が含まれるため最も無難でおすすめできます。ハーベストの詳細については、【バーチャルオフィス『ハーベスト』の料金プランと評判・口コミ】も合わせて読まれると参考になります。

バーチャルオフィスハーベスト・商用利用可能なプラン

法人対象
ベーシックスタンダードビジネスビジネストップファースト
初期費用月額料金×2か月分(入会金+預り保証金)
月額4,500円8,800円15,750円21,000円6,600円
半年契約割引4,050円7,920円14,175円18,900円5,940円
1年契約割引3,825円7,480円13,388円17,850円5,610円
法人登記
郵便物の受取×
郵便物の通知×
郵便物の保管×
郵便物の転送×
共有FAX
専用電話××
電話代行×××

物件の詳細とアクセス

  • ハーベスト京都

  住所:京都市中京区御池

  物件:契約後に開示(地下鉄烏丸御池駅付近)

 築年月:記載なし

アクセス:地下鉄烏丸御池駅 徒歩2分

Virtual Office Serviceハーベスト公式サイト

京都のバーチャルオフィスで一番のおすすめはGMOオフィスサポート

GMOオフィスサポート660京都の格安バーチャルオフィスを色々と調べた結果、今回紹介した7社が最も無難であると感じましたが、そのなかで最もおすすめできるのはGMOオフィスサポートです。

GMOオフィスサポートは登記利用を考えない住所利用のみのプランもおすすめですが、登記利用を前提に考えるなら、なおさらGMOオフィスサポートを利用するほうがメリットが大きいです。

なぜならGMOオフィスサポートはGMOグループが経営に関わるGMOあおぞらネット銀行との情報連携が可能なため、法人口座の開設に関する手続きがスムーズに進むからです。

また、銀行もバーチャルオフィスの運営会社が大手であるか否か考慮するので、無名のバーチャルオフィスの住所を利用するよりも大手バーチャルオフィスの住所を利用する方が法人口座を開設するには有利です。

京都の住所を利用できるバーチャルオフィスはGMOオフィスサポートを選択して間違いないでしょう。

≫全プラン初期費用0円+月額3カ月無料!≪
GMOオフィスサポート 公式サイト

全国格安バーチャルオフィス比較17選!登記の可否とメリット・デメリット

格安だけど登記利用できないバーチャルオフィス。
格安なうえに登記利用できるバーチャルオフィス。
都内の一等地・人気エリアだけを厳選したバーチャルオフィス。
全国の主要都市を網羅したバーチャルオフィス。
メリットがあれば必ずデメリットもあるのがバーチャルオフィス選びの悩みの種。
この記事では全国のバーチャルオフィスから格安で有名な業者を厳選して、長所・短所を検証した赤裸々な結果を包み隠さず公開します。

GMOオフィスサポート

【初期費用無料】
月額料金3カ月分が今なら無料!
銀座・渋谷・新宿・青山・秋葉原
横浜・名古屋・京都・梅田・天神
・転送なしプラン 660円
・月1転送プラン 1,650円 (月1転送+登記)
・隔週転送プラン 2,200円 (隔週転送+登記)
・週1転送プラン 2,750円 (週1転送+登記)

レゾナンス

全てのプランが3カ月無料!
・月額990円
 月1回転送プランプラン
 (住所利用+週1転送)
・月額1650円
 週1回転送プランプラン
 (週1転送+登記利用)
紹介コードで利用で入会金無料!
【tcy-E】
銀座・浜松町・新宿・渋谷・横浜

DMMバーチャルオフィス

・ネットショップ支援プラン 月額660円
 住所利用+週1転送
・ライトプラン 月額1,650円
 支店登記専用プラン(転送無し)
・ビジネスプラン 月額2,530円~
 週1転送+登記利用
銀座・渋谷・名古屋・梅田・天神
5大都市の住所を格安で登記利用!
紹介コード【KHL967】利用で初月無料

METSオフィス

新宿3丁目・新宿御苑・赤羽
都内の住所が月額300円~!
自社所有物件だけのバーチャルオフィス

スポンサーリンク
シェアする
バーチャルオフィス専門メディア

コメント