※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
格安バーチャルオフィス

銀座でおすすめの格安バーチャルオフィス比較19選!

銀座の格安バーチャルオフィス比較19選 格安バーチャルオフィス

この記事では銀座で格安バーチャルオフィスの利用を検討している人の要望に応えるため、銀座の住所を登記利用できる格安バーチャルオフィスだけを厳選して紹介します。

1万円前後の高級バーチャルオフィスはいったん置いておいて、高くても5,000円前後までの価格帯で登記利用と法人口座の開設が可能な業者だけを選びました。

法人登記できることと基本料金・サービス内容を相対的に評価して、これならオススメできるという業者だけを19件選抜し、最後の項目で特におすすめできる業者をピックアップしてその理由を解説します。

GMOオフィスサポート 銀座オフィス

GMOオフィスサポート・王林さんGMOオフィスサポートは月額660円の『転送なしプラン』が目立ちますが、『転送なしプラン』は特商法・特電法の表記やサイトの運営者情報に記載する以外に利用できません。

登記利用できるプランを選ぶと月額1,650円からになりますが、パッと見ただけだとレゾナンスの『週1回転送プラン』と同じ料金で違いが分かりません。

ところが、GMOオフィスサポートの『月1転送プラン』は郵便物の到着がLINEだったり郵便転送の頻度が月に1回しかないなど、同じ料金ではレゾナンスにかないません。

GMOオフィスサポートはレゾンナスほど拡張性のあるサービス提供体制ではないので、アップグレードするにしてもレゾンナスほど良質なサービスは期待できません。

とはいうものの初期費用は無料ですし、法人口座の開設に関しては同じグループ会社でもあるGMOあおぞらネット銀行の紹介制度(業務提携)もあるので高評価となります。

そしてなによりも、月額1,650円の『月1転送プラン』だけでなく月額2,200円の『隔週転送プラン』や月額2,750円の『週1転送プラン』は全国の主要都市から登記利用できる住所を選べる点、スケールメリットで他社を圧倒していると言えます。

GMOオフィスサポートについてより詳しく知りたい方は、GMOオフィスサポートの口コミと評判・料金プランを他社と比較も合わせて読まれると参考になります。

銀座オフィスの料金プラン

転送なしプラン 月1転送プラン 隔週転送プラン 週1転送プラン
初期費用 0円 0円 0円 0円
月額 660円 1,650円 2,200円 2,750円
最低契約期間 1年 1年 1年 1年
郵便物の転送 × 月に1回 2週間に1回 週に1回
転送費用 × 150gまで無料 150gまで無料 150gまで無料
郵便物の到着確認 × LINEで通知 LINEで通知 LINEで通知
電話番号取得 グラントン社の03plusを利用
法人口座の開設 ×
銀行紹介制度 × GMOあおぞらネット銀行を紹介
決済方法 クレジットカード
利用できる住所 銀座・渋谷・新宿・青山・秋葉原・目黒
横浜・名古屋・京都・梅田・神戸・博多・天神

物件の詳細とアクセス

  • GMOオフィスサポート銀座オフィス

  住所:〒104-0061東京都中央区銀座1丁目12番4号N&EBLD.6F

  物件:N&E BLD 鉄骨造(S) / 地上11階建

 築年月:2021年1月

アクセス:銀座一丁目駅 徒歩2分、宝町駅 徒歩2分

     京橋駅 徒歩3分、有楽町駅 徒歩8分

\初期費用+3カ月分の月額料金が無料!/
GMOオフィスサポート 公式サイト

DMMバーチャルオフィス 銀座店

DMMバーチャルオフィス990DMMバーチャルオフィスは、みずほ銀行・住信SBIネット銀行と業務提携しているため、法人登記した後の口座開設が他社サービスよりも圧倒的に有利です。

DMMバーチャルオフィスの場合、他社に見られる支店単位での紹介制度とは異なり企業同士の正式な業務提携なので、公式サイトには口座開設の申し込みフォームへダイレクトでジャンプできますし、自信を持ってオススメしています。

DMM関連の利用特典も豊富ですし、一定数のシェアを獲得した暁には料金の見直しもあり得るので、銀座でこのサービス内容でこの料金はやっぱり安いと言えます。

大手の魅力はグループ全体で決算することで、利益の還元がサービスの低価格化で実現されることも期待できます。

DMMバーチャルオフィスについてより詳しく知りたい方は、DMMバーチャルオフィスの口コミと評判・料金プランを他社と比較も合わせて読むこと参考になります。

銀座店の料金プラン

*ネットショップ支援プランは銀座の住所を利用できません。

ネットショップ支援プラン ライトプラン ビジネス
保証金 5,000円
入会金 5,500円
月額 990円 1,650円 2,530円~2,970円
最低契約期間 1年 1年 短月・半年・1年
登記利用 × 支店登記可能
特商法表記
特電法表記
発送元伝票
郵送物の転送 ECサイト関連のみ可 ×
郵送物の確認 会員サイト 会員サイト 会員サイト
転送料金 実費 × 実費
転送の頻度 週1 × 週1
法人口座開設 ×
法人口座紹介 × みずほ銀行、住信SBIネット銀行
証券口座開設 ×
利用できる住所 渋谷・名古屋・梅田・天神 銀座・渋谷 銀座・渋谷
名古屋・梅田・天神
決済方法 クレジットカード

物件の詳細とアクセス

  • DMMバーチャルオフィス銀座店

  住所:東京都中央区銀座1丁目

  物件:契約後に開示

アクセス:京橋駅 徒歩4分

DMMバーチャルオフィス 公式サイト

レゾナンス 銀座店

レゾナンス・20230901・サムネイルレゾナンスの基本プランは、月額料金だけで判断すると銀座では最安水準です。

レゾナンスには『月1回転送プラン』月額990円と『週1回転送プラン』月額1,650円という2つのプランがありますが、両方とも登記利用が可能なうえに郵便転送サービスも付帯されます。2つのプランの違いは郵便転送の頻度のちがい違いだけです。

レゾナンスは銀行の紹介制度もあり、知名度も人気も飛び抜けている理由がよく分かります。マイページも設置されていて、とにかく利用者に優しいことで有名なのでおすすめです。

レゾナンスについてより詳しく知りたい方は、レゾナンスの口コミと評判~料金プランを他社サービスと比較も合わせて読まれると参考になります。

レゾナンス 銀座店の料金プラン

月1回転送プラン 週1回転送プラン
初期費用 6,500円 6,500円
月額 990円 1,650円
郵便物の転送 月1回 週1回
郵便物の到着確認 会員サイト 会員サイト
郵便物の転送費用 実費負担 実費負担
登記利用
利用できる住所 銀座・渋谷・新宿・青山
浜松町・日本橋・恵比寿・横浜

物件の詳細とアクセス

  • レゾナンス銀座店

   住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目22−11 2F

   物件:銀座大竹ビジデンス 6階/B1階

  築年月:1978年3月

 アクセス:銀座一丁目駅 徒歩約6分、新富町駅 徒歩約4分

レゾナンス 公式サイト

銀座アントレサロン

アントレサロンアントレサロンは月額料金の面では上述した3社ほど安くないです。

また、基本プランには郵便物の転送サービスが付帯されず、直接受取が前提だという特徴があります。

ただし、アントレサロンは東京都で起業する人が助成金をもらうのに必要となる要件を備えている点と、法人口座の開設にめっぽう強いというメリットがあるので、料金は高めですがかなりオススメです。

アントレサロンについてより詳しく知りたい方は、アントレサロン【助成金・口座開設が有利】の口コミ評判と料金プランも合わせて読まれると参考になります。

銀座アントレサロンの料金プラン

基本料金 月額4,180円
初期費用 0円 入会金など一切なし
最低契約期間 6カ月
登記利用
登記後の基本料金 変更なし 登記しても基本料金は同じ
郵送物の受取 郵便・宅配ともに可
郵送物の転送 基本プランは転送無し 直接取りに行くのが基本
スタッフ 常駐
法人口座開設 銀行の窓口担当者紹介
決済 クレジットカード
入会審査 有り
利用できる住所 東京都中央区銀座7丁目13番

物件の詳細とアクセス

  • 銀座アントレサロン

   住所:東京都中央区銀座7丁目13−5 NREG銀座ビル 1階・8階

   物件:NREG銀座ビル 地上8階 地下1階建

 アクセス:銀座駅 徒歩6分 / 東銀座駅 徒歩4分 / 新橋駅 徒歩9分 

アントレサロン 公式サイト

FREENANCE(フリーナンス)バーチャルオフィス 銀座店

フリーナンスバーチャルオフィス770フリーナンスは、個人のフリーランスや個人事業主の人が働くうえで有利になる労働保険や給料の前払いサービスをメインに提供している業者です。

そのため、バーチャルオフィスはオマケみたいなサービスになってしまいますが、この料金で銀座の住所をレンタルできるのは間違いなく最安の部類に入ります。

ところで、フリーナンスには口座開設サポートもなく料金面ではDMMバーチャルオフィスと同じ価格帯に見えますが、バーチャルオフィスに加入しなくてもフリーナンス口座を開設するだけで無料の損害保険に加入できるという驚異的なメリットがあるので、フリーランスや個人事業主から注目されています。

GMOフリーナンスバーチャルオフィスについてより詳しく知りたい方は、GMOフリーナンスバーチャルオフィスの料金プランや口コミ・評判を紹介も合わせて読まれると参考になります。

バーチャルオフィスの料金プラン

ライト スタンダード
月額 770円 2,420円
最低契約期間 1カ月~(初月無料)
利用できる住所 銀座・福岡市
郵送物の転送 1回/月 1回/週
転送の締め日 毎月25日 毎週水曜日
転送タイミング 25日以降の月内 毎週金曜日
郵送物の通知 メール
転送の可否 締め日までに要回答
解答無しの場合 自動的に転送
直接受け取り 不可
受取できないもの
  • 現金書留・電信為替・本人限定受取郵便物
  • 代金引換郵便・代金引換荷物
  • 裁判文書・内容証明
  • 動植物・生鮮品その他保冷が必要なもの
受取手数料 880円/1件 330円/1件
発送手数料 550円/1件
第三者への開示 不可
利用不可ジャンル アダルトサイト・出会い系・ギャンブルなど
登記 不可 可能
決済 クレジットカード
入会審査 有り
利用できる住所 銀座・福岡

物件の詳細とアクセス

  • GMOフリーナンスバーチャルオフィス銀座店

   住所:東京都中央区銀座

   物件:契約後に開示

 アクセス:記載なし

FREENANCE 公式サイト

Karigo バーチャルオフィス東京・銀座1丁目

karigo『karigoバーチャルオフィス東京・銀座1丁目』は全国56店舗を運営するkarigoが銀座で運営する拠点のひとつです。

karigoの料金プランは店舗ごとに異なるため、地価の高いエリアの住所ほど高額になるケースが目立ちますが、銀座の一等地を月額3,300円から利用できるのは破格の安さです。

なぜならkarigoの料金プランは3プラン全てが郵便転送と登記利用に対応しているからです。つまり、どのプランを利用しても会社を設立することができます。ただし、WHITEプランをネットショップの特商法の表記に利用する場合は商用利用とみなされ法人料金の月額5,500円が適用されます。

また、karigoでは会社設立の代行サービスや、自社製品の『秒速FAX』など、お得なサービスや便利なサービスで差別化を図っている点や、都内を中心に会議室の利用が可能な点はおすすめです。

karigoについてより詳しく知りたい方は、Karigo(カリゴ)の口コミと評判~料金プランを他社と比較も合わせて読まれると参考になります。

銀座1丁目の料金プラン

*karigoの銀座1丁目と銀座4丁目の料金プランは同じです。

WHITE BLUE ORANGE
入会金 5,500円 11,000円 14,300円
月額料金 個人:3,300円
法人:5,500円
11,000円 11,000円
住所貸し
荷物の店舗引取り 10時~16時
(週末は17時まで)
10時~16時
(週末は17時まで)
10時~16時
(週末は17時まで)
電話の転送 × ×
電話の代行 × ×
会議室 453円/30分 453円/30分 453円/30分

物件の詳細とアクセス

  • karigo バーチャルオフィス東京 銀座1丁目

住所:東京都中央区銀座一丁目

物件: 非公開

アクセス:JR山手線 有楽町駅 徒歩9分、有楽町線 銀座一丁目駅 徒歩7分

Karigo バーチャルオフィス東京・銀座4丁目

karigo『karigoバーチャルオフィス東京・銀座4丁目』は全国56店舗を運営するkarigoが銀座で運営する拠点のひとつです。karigoの料金プランは店舗ごとに異なるため、地価の高いエリアの住所ほど高額になるケースが目立ちますが、銀座の一等地を月額3,300円から利用できるのは破格の安さです。

銀座1丁目と銀座4丁目はバーチャルオフィスの基本料金は同じですが、立地が異なることと4丁目には会議室が設置されていません。ただし、karigoの会員は全国どの住所のユーザーでも会議室のある店舗を利用できる特権があるので、銀座4丁目のユーザーが1丁目の会議室を利用することが可能です。

銀座4丁目の料金プラン

*karigoの銀座1丁目と銀座4丁目の料金プランは同じです。

WHITE BLUE ORANGE
入会金 5,500円 11,000円 14,300円
月額料金 個人:3,300円
法人:5,500円
11,000円 11,000円
住所貸し
荷物の店舗引取り 10時~16時
(週末は17時まで)
10時~16時
(週末は17時まで)
10時~16時
(週末は17時まで)
電話の転送 × ×
電話の代行 × ×
会議室 他店舗を利用 他店舗を利用 他店舗を利用

物件の詳細とアクセス

  • karigo バーチャルオフィス東京 銀座4丁目

  住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目

  物件: 契約後に開示

アクセス:東京メトロ日比谷線・浅草線 東銀座駅 徒歩約1分

Karigo 公式サイト

ワンストップビジネスセンター銀座店

ワンストップビジネスセンター銀座の住所を基本プランの料金で借りた場合のサービス内容は、電話転送サービスと口座開設サポートがない以外は他社とそんなに変わりません。

銀座の住所をレンタルできるバーチャルオフィスとしては間違いなく格安の部類に入りますが、口コミなどの評判を考慮するとレゾナンスほど利用価値があるようには思えません。

とは言っても、カリゴと並んで全国展開している点は評価に値します。住所地の選択肢が多いのはユーザーにとっては非常に魅力的なポイントに違いありません。

ワンストップビジネスセンターについてより詳しく知りたい方は、ワンストップビジネスセンターの口コミ評判~料金プランを他社と比較合わせて読まれると参考になります。

ワンストップビジネスセンターの料金プラン

エコノミー ビジネス プレミアム
初期費用 10,780円
月額 5,280円 9,790円 16,280円
一年契約割り 1カ月分無料
最低契約期間 半年
法人登記
口座開設
銀行紹介制度 みずほ銀行青山支店、GMOあおぞらネット銀行
郵送物の転送
郵便物の転送頻度 週に1回
郵便物の転送料金 100gまでは無料、100gを越えると実費負担
会議室の利用
マイページ
来客対応
電話の転送 × 03・050番に無料で転送
共有FAXの転送 × 03・050番でPDFをメールで無料転送
電話の代行 × × 1コール220円

会議室

定員6名・最大収容人数8名

平日9時~18時 1,100円/1時間
平日18時以降 1,650円/1時間
土・日・祝日 1,650円/1時間

物件の詳細とアクセス

  • ワンストップビジネスセンター銀座店

  住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目15−8 406 タウンハイツ

  物件:タウンハイツ銀座 地上8階

アクセス:都営大江戸線  築地市場駅 徒歩3分

     東京メトロ日比谷線 / 東銀座駅 徒歩5分

ワンストップビジネスセンター 公式サイト

ユナイテッドオフィス バーチャルオフィス銀座united office

ユナイテッドオフィスバーチャルオフィス銀座united office』は都内9カ所に拠点を持つユナイテッドオフィスの銀座の店舗のひとつです。

ユナイテッドオフィスの料金プランは、銀座の住所をレンタルできる格安バーチャルオフィスのなかではかなり安い部類に入ります。

リッチで品位のあるイメージを大切にするユナイテッドオフィスのコワーキングスペースをこの料金で利用できるのは、ある意味サプライズを越えたアンビリーバボーです。

バーチャルオフィスの月額料金はキャンペーン価格で月額2,310円となり、サービスプランも大手バーチャルオフィスの人気プランとも渡り合える内容で4プラン用意されていますが、全てのプランに郵便転送と登記利用が付帯されます。

ユナイテッドオフィスについてより詳しく知りたい方は、ユナイテッドオフィスの口コミと評判~料金プランを他社と比較も合わせて読まれると参考になります。

『バーチャルオフィス銀座united office』料金プラン

メールボックス メールボックス通知 テレボックスⅠ テレボックスⅡ
初期費用 保証金:10,000円、初回登録料:6,000円
月額料金 2,310円 2,818円 4,400円 7,700円
住所利用
郵便物の転送
転送の回数 週1回 週1回 週1回 週1回
海外に転送
登記利用
会議室の利用
郵便物の通知 × マイページで確認
電話の転送 × × 03番号(着信のみ)
共有FAX
× ×
電話秘書代行 × × × 20コールまで無料

物件の詳細とアクセス

  • バーチャルオフィス銀座united office

   住所:東京都中央区銀座6-13-16ヒューリック銀座ウォールビル

   物件:ヒューリック銀座ウォールビル 地上12階、地下4階

 アクセス:東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅 徒歩 2分

      東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅 徒歩 3分

ユナイテッドオフィス 公式サイト

ユナイテッドオフィス バーチャルオフィス東京銀座つなぐば

ユナイテッドオフィスバーチャルオフィス東京銀座つなぐばは都内9カ所に拠点を持つユナイテッドオフィスが銀座で運営する2つ目の店舗です。ヒューリック銀座ウォールビルで運営している『バーチャルオフィス銀座united office』とは目と鼻の先の位置関係にあり、歩いてすぐに行ける距離です。

ユナイテッドオフィスの特徴はリッチの良いブランド価値の高い物件を集中的に確保することで、ブランド志向の高いユーザー層を上手に呼び込むことに長けており、行政の認可も得ていることから利用者に士業会員が多いことでも有名です。

『バーチャルオフィス東京銀座つなぐば』料金プラン

メールボックス メールボックス通知 テレボックスⅠ テレボックスⅡ
初期費用 保証金:10,000円、初回登録料:6,000円
月額料金 2,310円 2,818円 4,400円 7,700円
住所利用
郵便物の転送
転送の回数 週1回 週1回 週1回 週1回
海外に転送
登記利用
会議室の利用
郵便物の通知 × マイページで確認
電話の転送 × × 03番号(着信のみ)
共有FAX
× ×
電話秘書代行 × × × 20コールまで無料

物件の詳細とアクセス

  • バーチャルオフィス東京銀座つなぐば

  住所:東京都中央区銀座7-13-21銀座新六洲ビル

  物件:新六洲ビル 銀座新六洲ビル 8階建地下1階

アクセス:浅草線 東銀座 徒歩4分、銀座線 銀座 徒歩5分、山手線 新橋 徒歩8分

ユナイテッドオフィス 公式サイト

カスタマープラス 銀座アネックス

カスタマープラス・銀行紹介制度

カスタマープラスは近年成長著しい都内の格安バーチャルオフィスで、創業支援に力を入れることで利用者の増加に取り組んでいることで有名です。

現在キャンペーン対象の店舗を利用すると会社設立にかかる一連の手続きを無料で代行してもらえるという、特別企画を実施中です。月額料金は格安バーチャルオフィスの中ではやや高めに設定されていますが、付帯されるサービスで満足度を高めるよう取り組んでおり、郵便転送が月に7回まで無料になるなど、他社と違った差別化を図っている点はユニークです。

カスタマイズ性についてより詳しく知りたい方は、【カスタマープラス】新宿で会社設立代行が無料のバーチャルオフィス も合わせて読まれると良いでしょう。

銀座アネックッス 料金プラン

住所プラン 電話転送プラン 秘書代行プラン そのまんま接続プラン
初期費用 0円 0円 0円 0円
電話転送前払均 0円 30,000円 30,000円 30,000円
月額 4,802円 10,434円 28,611円 34,111円
登記
マイページ
郵便物の転送
FAXの転送
オフィス利用
電話転送 ×
秘書代行 × ×
電話取次 × × ×

物件の詳細とアクセス

  • カスタマープラス 銀座アネックッス

  住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目15−13

  物件:銀座アネックス 

アクセス: 日比谷線東銀座駅徒歩6分

カスタマープラス 公式サイト

バーチャルオフィス東京・銀座

AXEXバーチャルオフィス東京・銀座『バーチャルオフィス東京・銀座』のシルバーベーシックコースは間違いなく銀座最安水準です。もはや銀座の住所をここより安くレンタルできる業者は大手以外では存在しないかと思われます。

もしも、郵便物が届くことのない事業や特商法対策で利用するのなら、バーチャルオフィス東京・銀座の利用価値はかなり大きいですが、契約の仕方にちょと癖があるのでこの評価になります。

それにしても、本当にこの料金で契約できるのか不思議で仕方ありません。利用する場合は、事前に十分確認することをオススメします。

なお、バーチャルオフィス東京・銀座ではGMOあおぞらネット銀行の紹介制度を設けているので、ネット銀行で口座開設を考えている人にはおすすめです。バーチャルオフィス東京・銀座の詳細については、AZEX(エイゼックス)のバーチャルオフィス東京・銀座の口コミ評判と料金プランが参考になります。

バーチャルオフィス東京・銀座の料金プラン

シルバーベーシック 個人の通販サイト用
月額 1,100円 1,517円
入会金 1,100円 2,000円 月額料金の6カ月分前納
郵便料金等前払金600円
初期費用総額 5,000円 10,100円
最低契約期間 3カ月 6カ月
郵便物の到着 電話・メールで通知 電話・メールで通知
郵便物の転送 即時転送 即時転送 破棄・保管・引取なし
郵便物手数料 1件300 1件300 送料実費負担
宅配便手数料 1件300 1件300 送料実費負担
登記利用
口座開設 GMOあおぞらネット銀行推奨
サイトに住所記載 画像処理すれば可
決済 銀行振込
利用できる住所 銀座

シルバーベーシックコースは60歳以上のシニアと女性だけが利用できる限定プランになります。また、一度でもプランを変更すると再度利用することはできないシステムになっています。

物件の詳細とアクセス

  • バーチャルオフィス東京・銀座

   住所:東京都中央区銀座1丁目15−7 マック銀座ビル 3F

   物件:契約後に開示

 アクセス:東京メトロ有楽町線  銀座1丁目駅10番出口 から徒歩2分

      JR山手線  有楽町駅京橋口 から徒歩8分

AZEXバーチャルオフィス東京・銀座 公式サイトはこちら

fabbit銀座

fabbit銀座『fabbit銀座』は式会社システムソフトが運営する全国展開のコワーキングスペース・バーチャルオフィス『fabbit』の東京における拠点のひとつです。

fabbtiの特徴はとにかく物件が高価なことで、誰に見られても恥ずかしくない高級物件しか扱っていません。それは物件の築年月の新しさからもよく分かります。

また、fabbtiの物件はコワーキングスペースとバーチャルオフィスを同時に利用できるものと、バーチャルオフィスを単体で利用できるものに分かれますが、『fabbit銀座』はバーチャルオフィスプランだけを単体で利用可能です。

さらに、今はキャンペーンが実施されており月額3,980円で住所利用が可能となっています。ただし、住所利用を除くその他のサービスは全てオプションとなっており、必要なサービスは月額制のオプション料金を払うことで基本プランに追加することができます。

なお、fabbitは店舗によって料金プランがかなり異なるのでバーチャルオフィスプランを提供している多店舗の内容に興味のある方は、fabbitバーチャルオフィスの口コミと評判~料金プランを他社と比較も合わせて読まれると参考になります。

fabbit銀座 バーチャルオフィスの料金プラン

初期費用 22,000円
月額 11,000円
キャンペーン価格 3,980円
登記 11,000円
郵便受取 1,100円
郵便転送 1,980円
専用FAX 1,078円
電話転送 1,188円
電話代行 5,500円

物件の詳細とアクセス

  • fabbit銀座

   住所:東京都中央区銀座1丁目15−4 銀座一丁目ビル 7階

   物件:銀座一丁目ビル 鉄骨造 地上13階/地下1階 エレベーター有 機械警備

  築年月:2003年07月

 アクセス:東京メトロ有楽町線 銀座一丁目 徒歩3分

fabbit銀座 公式サイトはこちら≪

THE HUB 銀座6丁目

THE HUB銀座6丁目『THE HUB銀座6丁目』は全国773施設のワークスペースを提供する『nex THE HUB』の銀座における拠点のひとつで、『THE HUB東銀座』と並び都内の一等地の住所利用が可能です。

THE HUBは店舗によってコワーキングスペースのみ利用可能なケースとバーチャルオフィスプランのみ単体で利用可能なケースに分かれますが、銀座の2拠点はどちらもバーチャルオフィスの住所利用が可能となっています。

『THE HUB銀座6丁目』は特に地価の高い地域ですので、月額料金は系列店舗のなかでも最高クラスとなり、月額7,150円から住所利用が可能となります。住所利用には登記利用も含まれますが、郵便転送をはじめその他のサービスは全てオプション扱いになります。

なお、バーチャルオフィスの会員でも660円/30分~共有スペースの利用が可能となっています。

THE HUB 銀座6丁目 料金プラン

月額 7,150円
入会金 11,000円
年会費 22,000円
住所利用
登記利用
フロント 有人
郵便物
フロント受け取り
月額:1,100円
郵便物の転送 月額2,750円(週1転送)
コピー機の利用 白黒11円
カラー44円
電話転送
(IP電話)
月額2,200円(発着信)
(初期設定費2,750円)
会議室
セミナールーム
6名用:1,650円/1h
8名用:2,200円/1h

物件の詳細とアクセス

  • THE HUB 銀座6丁目

   住所:東京都中央区銀座6-14-8銀座石井ビル4~7F

   物件:銀座石井ビル 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC) 地上9階 地下1階 エレベーター1基

  築年月:1987 年

 アクセス:東銀座駅 徒歩2分

THE HUB 東銀座

THE HUB東銀座『THE HUB東銀座』は全国773施設のワークスペースを提供する『nex THE HUB』の銀座における拠点のひとつで、『THE HUB銀座6丁目』と並び都内の一等地の住所利用が可能です。

『THE HUB東銀座』は『THE HUB銀座6丁目』と比べると同じ銀座でも地価がやや安い地域の物件を扱っているので、月額4,400円という安さで住所利用および登記利用が可能なプランを提供しています。

THE HUBは一般的な格安バーチャルオフィスと比べると料金はやや高めですが、ワーキングスペースの質の高さと有人フロントで来客対応もしてもらえるのは魅力的です。

THE HUB 東銀座 料金プラン

月額 4,400円
入会金 11,000円
年会費 22,000円
住所利用
登記利用
フロント 有人
郵便物
フロント受け取り
月額:1,100円
郵便物の転送 月額2,750円(週1転送)
コピー機の利用 白黒11円
カラー44円
電話転送
(IP電話)
月額2,200円(発着信)
(初期設定費2,750円)
会議室
セミナールーム
6名用:1,650円/1h
8名用:2,200円/1h

物件の詳細とアクセス

  • THE HUB 東銀座

   住所: 東京都中央区銀座3丁目14-13第一厚生館ビル5F

   物件:第一厚生館ビル 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC) 地上7階/地下1階

  築年月:1973年

 アクセス:東銀座駅 徒歩3分、銀座駅 徒歩5分

THE HUB東銀座 公式サイトはこちら

銀座並木通りビジネスクラブ バーチャルオフィス

銀座並木通りビジネスクラブ『銀座並木通りビジネスクラブ』は株式会社アール・ハープが運営する銀座の格安バーチャルオフィスで、銀座駅から徒歩4分の毛利ビルで運されています。

バーチャルオフィスの料金プランは4種類用意されており、住所利用だけなら月額2,200円のプライベートプランから利用可能です。登記利用する場合は月額3,300円のエコノミープランからとなります。

『銀座並木通りビジネスクラブ』の料金プランは郵便転送サービス・会議室の利用・登記利用の全ての要件を満たそうとすると月額11,000円のファーストプランを利用する必要がありますが、ファーストプラン以外の格安プランでは郵便転送の頻度が選択可能でコストを抑えることができるので、エコノミープランやビジネスプランでも十分活用できます。

料金プラン

プライベート エコノミー ビジネス ファースト
月額 2,200円 3,300円 5,500円 11,000円
登記利用 ×
ホームページに掲載 ×
会議室の利用 × ×
郵便転送

下記4パターンから選択

  • 店舗で受け取り
  • 月1回転送:月額550円
  • 月2回転送:月額1,100円
  • 月4回転送:月額2,200円
月4回転送
郵便物の通知 オプション利用
電話転送 オプション利用

オプション

郵便物お知らせメール 月額1,100円
都度転送 550円/1回
電話転送 月額4,400円
電話回線追加 月額1,100円

物件の詳細とアクセス

  • 銀座並木通りビジネスクラブ

   住所:東京都中央区銀座7丁目5−4 毛利ビル 5F

   物件:毛利ビル 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC) 地上8階/地下2階

  築年月:1965年5月

 アクセス:新橋駅 徒歩4分、銀座駅 徒歩4分

Buisco.銀座(ビスコ銀座)

Buisco.銀座『Buisco.銀座』はビットスター株式会社が運営する銀座の格安バーチャルオフィスで、大阪の梅田でもシェアオフィス・バーチャルオフィスを運営しています。

『Buisco.銀座』はバーチャルオフィスの料金プランは1つだけでシンプルです。月額6,600円に郵便転送サービスと登記利用が含まれており、電話転送サービスだけはオプション料金が発生します。また、会議室はひと月に8時間まで無料で利用できるほか、有人の受付対応があるのは高得点です。

料金プラン

月額料金 6,600円
初期費用 5,500円
登記利用
郵便転送
転送費用 実費負担+220円/1回
会議室 平日10~18時
(月に8時間まで無料)
受付 有人
電話転送 4,400円/月

物件の詳細とアクセス

  • Buisco.銀座

   住所:東京都中央区銀座1丁目3−3 G1ビル 7階

   物件:G1ビル 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC) 地上10階

  築年月:1999年11月

 アクセス:東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 徒歩3分

      JR山手線 有楽町駅 徒歩5分

Addroom Ginza(アッドルーム ギンザ)

アッドルーム銀座Addroom Ginza(アッドルームギンザ)は株式会社アッドマークが運営する銀座のコワーキングスペース・バーチャルオフィスで、銀座駅から徒歩2分の東京銀座ビルディングで運営されています。

バーチャルオフィスの料金プランは3つ用意されており、月額5,500円の『バーチャルライトプラン』をはじめ全てのプランに郵便転送サービスと登記利用が含まれています。

コワーキングプランも3つ用意されており月額13,000円~22,000円で利用できますが、コワーキングプランの基本料金も郵便転送サービスと登記利用込の価格となります

料金プラン

基本サービス
料金は税別表記 バーチャル
ライトプラン
バーチャル
ベーシックプラン
バーチャル
ベーシックプラン
puls
月額 5,500円 10,500円 14,500円
有人受付
登記利用
郵便転送
電話転送 ×
FAX転送 × ×
有料オプション
専用ロッカー 月額2,000円
社名掲示 月額500円
電話転送 月額5,000円
(初期費用5,000円)
FAX転送 月額5,000円
(初期費用5,000円)

物件の詳細とアクセス

  • Addroom Ginza(アッドルーム ギンザ)

   住所:東京都中央区銀座6丁目12−2 東京銀座ビルディング

   物件:東京銀座ビルディング 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC) 地上7階/地下2階

  築年月:1963年4月

 アクセス:銀座駅 徒歩2分、東銀座駅 徒歩3分、新橋駅 徒歩5分

東京ビジネスセンター

東京ビジネスセンター『東京ビジネスセンター』は株式会社東京ビジネスセンターが運営する銀座の格安バーチャルオフィスで、築地市場駅から徒歩2分の加藤ビル運されています。

バーチャルオフィスの料金プランはひとつだけで、月額5,478円に郵便転送サービスと登記利用が含まれています。オプションサービスとして給与計算や記帳代行、年末調整や決算・税務申告も請け負ってもらえます。

料金プラン

月額 5,478円
初期費用 8,580円
最低契約期間 1年
郵便転送 週1回
登記利用
会議室の利用

物件の詳細とアクセス

  • 東京ビジネスセンター

   住所:東京都中央区銀座8丁目18−18番3号 加藤ビル 2階

   物件:加藤ビル 鉄筋コンクリート(RC) 地上6階/地下1階

  築年月:1966年

 アクセス:築地市場駅 徒歩2分、東銀座駅 徒歩5分

銀座の地価とバーチャルオフィスの料金の関係性

銀座は日本で最も地価が高いことで有名です。バーチャルオフィスを選ぶにあたり銀座の地価を知っておくと物件の住所の利用料が高いのか安いのかある程度の相場を把握することができます。

銀座といっても東京都中央区銀座1丁目~8丁目まであり、1平米あたりの価格は地域によってかなり異なります。

これから利用を検討しているバーチャルオフィスの料金が該当地域の地価に見合った価格かどうか、下表の地価一覧を見ればある程度の参考になるはずです。

せっかくなので、銀座の地価について国土交通省の土地総合情報システムで中央区の地価を検索した結果(調査日:令和5年1月1日)を下表に示します。

表は「東京都中央区」の検索結果から筆者が銀座のリストだけを抜粋してまとめたもので、銀座1丁目~8丁目まで13地点の地価が公開されていました。

住所及び地番 価格(円/m²) 交通施設、距離
地積(m²)
東京都中央区銀座2丁目213番14 3,210,000(円/m²) 340(m²) 東銀座、 230m
東京都中央区銀座2丁目103番6  5,710,000(円/m²) 105(m²) 銀座一丁目、 90m
東京都中央区銀座二丁目203番17  7,830,000(円/m²) 319(m²) 東銀座、 120m
東京都中央区銀座二丁目2番19外 40,100,000(円/m²) 353(m²) 銀座一丁目、 近接
東京都中央区銀座3丁目3番1 16,200,000(円/m²) 290(m²) 銀座、 160m
東京都中央区銀座4丁目103番1外 28,600,000(円/m²) 829(m²) 銀座、 近接
東京都中央区銀座4丁目2番4 53,800,000(円/m²) 454(m²) 銀座、 近接
東京都中央区銀座5丁目103番16 46,000,000(円/m²) 435(m²) 銀座、 近接
東京都中央区銀座5丁目201番4外 9,330,000(円/m²) 660(m²) 東銀座、 60m
東京都中央区銀座6丁目4番13外  28,500,000(円/m²) 260(m²) 銀座、 150m
東京都中央区銀座六丁目4番13外 28,800,000(円/m²) 260(m²) 銀座、 150m
東京都中央区銀座7丁目1番2外  38,600,000(円/m²) 426(m²) 銀座、 260m
東京都中央区銀座7丁目5番2外 7,810,000(円/m²) 159(m²) 銀座、 400m
東京都中央区銀座七丁目102番19外 6,030,000(円/m²) 84(m²) 銀座、 360m
東京都中央区銀座8丁目109番7 13,500,000(円/m²) 181(m²) 新橋、 200m
  • 住所地及び地番・・・調査対象物件の住所
  • 価格・・・1平米当たりの単価
  • 交通施設、距離・・・最寄りの鉄道(秋葉原駅)からの距離
  • 地積・・・調査地点の土地の面積

上表に記載されてある銀座の15カ所の地価は立地条件によって地下が大幅に異なりますが、平均地価を算出する方法が2種類ありまして、より信憑性が高いのは2番の加重平均を採用した計算方法です。

  1. 単純平均・・・15地点の地価を足して15で割った値を平均とする考え方。
  2. 加重平均・・・15地点の地価と面積を掛けた値を15地点の面積の総和で割った値を平均値とする考え方。

せっかくなので両方の方法で平均値を出した結果を下記に示します。

  1. 単純平均・・・22,268,000円
    • 計算式
      (3210000+5710000+7830000+40100000+16200000+28600000+53800000+46000000+9330000+28500000+28800000+38600000+7810000+6030000+13500000)/15=22268000
  2. 加重平均・・・25,776,494円
    • 計算式
      (3210000*340+5710000*105+7830000*319+40100000*353+16200000*290+28600000*829+53800000*454+46000000*435+9330000*660+28500000*260+28800000*260+38600000*426+7810000*159+6030000*84+13500000*181)/ (340+105+319+353+290+829+454+435+660+260+260+426+159+84+181) =25776494.67

以上のことから、加重平均で計算すると銀座1丁目~8丁目の地価の平均は25,776,494円だということになります。さすがは日本で最高値、本当に高いですね。

ちなみに下表は今回紹介した銀座のバーチャルオフィスが銀座の何丁目に出店しているかまとめたものですが、銀座1丁目に出店しているバーチャルオフィスが多いのが目立ちます。

残念ながら最新の検索結果には銀座1丁目のデータはありませんでしたが、2番目に出店割合が多い銀座7丁目については600万~3,800万と幅がありまして、7丁目の5番地なんかは銀座7丁目でも比較的地価が安いようです。

中央区銀座1丁目 GMOオフィスサポート
DMMバーチャルオフィス
レゾナンス
バーチャルオフィス東京・銀座
fabbit
BISCO
karigo
7件
中央区銀座7丁目 銀座アントレサロン
並木通りビジネスクラブ
ユナイテッドオフィス
ワンストップビジネスセンター
4件
中央区銀座6丁目 ユナイテッドオフィス
THE HUB
中ッドルーム
3件
中央区銀座2丁目 カスタマープラス 1件
中央区銀座3丁目 THE HUB 1件
中央区銀座4丁目 karigo 1件
中央区銀座8丁目 東京ビジネスセンター 1件
中央区銀座 GMOフリーナンス 1件

銀座で特におすすめできる格安バーチャルオフィスは4社

銀座の住所を登記利用できる格安バーチャルオフィスを19社紹介しましたが、銀座という日本の一等地の住所利用を月額5,000円前後で提供できる業者がこれほどたくさんあることには驚きました。

ただし、運営母体の財力や知名度・信頼性、サービスプランの内容と月額料金のバランスを相対的に考慮すると、特におすすめできる業者は下記の4社に絞られます。

コスパ重視なら『GMOオフィスサポート』・『DMMバーチャルオフィス』がおすすめ

GMOオフィスサポート・王林さんGMOオフィスサポートとDMMバーチャルオフィスはコスパの面で判断すると銀座の格安バーチャルオフィスのなかでは突出しています。

特にGMOオフィスサポートは月額1,650円の『月1転送プラン』で登記利用できるだけでなく郵便転送の送料が無料なのは高得点です。銀座でコスパNO.1の格安バーチャルオフィスを選ぶならGMOオフィスサポートがおすすめです。

\初期費用+3カ月分の月額料金が無料!/
GMOオフィスサポート 公式サイト

DMMバーチャルオフィス660円また、登記利用できることに加えて転送頻度も考慮すると、週1回の頻度ではDMMバーチャルオフィスの月額2,530円が最も安くなります。郵便転送にかかる送料は実費負担になりますが月額料金で比較するならDMMバーチャルオフィスのほうがおすすめです。

さらに、法人口座の開設も考慮すると『りそな銀行』や『住信SBIネット銀行』の2銀行と業務提携している点は高得点です。

DMMバーチャルオフィス 公式サイト

地域性を重視するなら『アントレサロン』か『レゾナンス』がおすすめ

大手2社の格安バーチャルオフィスは総合力で他社を圧倒しますが、東京の銀座という地域性に的を絞るとアントレサロンやレゾナンスのように都内に根を張った格安バーチャルオフィスのほうがおすすめできます。

その理由は、都内の事情に精通している地元業者のほうが銀行や関連サービスを提供する業者とのコネクションが強いからです。

大宮アントレサロンネット銀行ではなく地銀や信金などで法人口座を開設したい人なら地域性を重視したアントレサロンがおすすめです。

アントレサロンなら銀行口座の開設だけでなく東京都の助成金・補助金など東京都の政策にも精通しているので、都内の行政サービスを活用する人にはとくにおすすめします。

アントレサロン 公式サイト

レゾナンス・20230901・サムネイル次におすすめするのがレゾナンスです。レゾナンスは知名度では都内でNO.1です。利用者も多くユーザーの支持率が高いことで有名です。

月額1,650円で週1回の郵便転送サービスが付帯されるうえに登記利用も可能なのでコスパの面でも抜群です。転送頻度を月1回に減らせば月額990円で登記利用も可能です。

レゾナンスは大手バーチャルオフィスやアントレサロンほど銀行との提携関係が強くありませんが、都内4店舗を運営していることで都内に限り『みずほ銀行』の支店ともコネクションがあります。法人口座の開設にあたり、みずほ銀行の紹介制度を有効活用したい人にはレゾナンスがおすすめです。

\紹介コード【Tcy-D】利用で入会金無料!/
レゾナンス 公式サイト

最後に、銀座に限らず都内の人気エリアの格安バーチャルオフィスを探したい方は、格安バーチャルオフィス【住所のみ・登記】比較19選も合わせて読まれると参考になります。

GMOオフィスサポート
GMOオフィスサポート

-全国15店舗-
銀座・渋谷・新宿・青山・秋葉原・恵比寿
目黒・横浜・名古屋・京都・梅田・心斎橋
神戸・博多・天神
-料金プラン-
・転送なしプラン 660円
・月1転送プラン 1,650円 (月1転送+登記)
・隔週転送プラン 2,200円 (隔週転送+登記)
・週1転送プラン 2,750円 (週1転送+登記)
★初期費用無料+月額料金3カ月分が今なら無料!
★クーポンコード【t0u0y6】で10%OFF
★期間限定キャンペーン実施中!
*2024年1月26日~2024年3月18日、初年度の月額基本料金6カ月無料!

レゾナンス
レゾナンス

<店舗一覧>
銀座・新宿・渋谷・青山
浜松町・日本橋・恵比寿・横浜
<料金プラン>
・ 月1回転送プラン 月額990円
 (住所利用+週1転送)
・週1回転送プラン 月額1650円
  (週1転送+登記利用)
*下記紹介コードで利用で入会金1000円OFF!
  【Tcy-D】
全てのプランが3カ月無料!

バーチャルオフィス1
バーチャルオフィス1

渋谷・広島の住所が月額880円~!
・郵便転送 週1回
・転送費用 実費負担
・登記利用 可能
広島で最安値。
渋谷で最安水準。

ACORN池袋
ACORN池袋

・池袋で最安値!
・月額980円(税別)
・初月無料
・1カ月から利用可能

DMMバーチャルオフィス
DMMバーチャルオフィス

‐-全国6店舗-
銀座・渋谷・横浜・名古屋・梅田・天神
-料金プラン-
・ネットショップ支援プラン 月額660円
 住所利用+週1転送
・ライトプラン       月額1,650円
 支店登記専用プラン(転送無し)
・ビジネスプラン  月額2,530円~
 週1転送+登記利用

METSオフィス
METSオフィス

新宿3丁目・新宿御苑・赤羽
都内の住所が月額270円~!
自社所有物件だけのバーチャルオフィス

Rakuten最強プラン

★どれだけ使っても最大2,980円(税別)
★使わなければ3Gまで980円(税別)
★着信専用で利用すればコスパ最強!
★筆者も利用しているので一押しです。

マカド
マカド!Amazonせどり管理ツール

Amazonせどり管理ツール
・自動価格設定
  24時間自動巡回
  価格改定の間隔は最速で5分
・出品、販売管理
  商品情報を自動取得
・販売履歴、売上データ集計
・インスト―ル不用、ブラウザで完結
・30日間無料おためし有
・月額4,950円

スポンサーリンク
シェアする
バーチャルオフィスセレクション

コメント

/* クリッカブル用コード */